高橋みなみ「キャバ嬢」にタクシーで間違われる
卒業コンサート・公演も間近に控え、ついに卒業が現実味を帯びてきたAKB48高橋みなみ。 屋台骨として、近年では総監督として長年AKB48の人気を支え続けてきた高橋は、最近では著書「リーダー論」を発売し大ヒット。「今 知っておきたい世界のキケン地帯に住む人々」(テレビ東京系)では、タイの人身売買も起こるキケンな場所へ訪れ現状をレポートするなど、個人のタレントとしても様々な活動をしている。 そんな、「日本一有名なアイドル」と言っても過言ではない高橋が、自身の公式ツイッターにて驚きのつぶやきをした。 移動のために乗ったタクシーで運転手より「キャバ嬢と思われてる事ww キャバ嬢設定のまま会話してるw」となぜかキャバ嬢と間違われていることを告白。一緒にアップされた写真は確かにアイメイクがしっかりとしてあるもので、目から下は大きめのマスクで隠れているので、キャバ嬢に見えなくもないが…。 「キャバ嬢っぽいのかなー なんでだろ」と不思議がる高橋、グラドルの手島優からも「セクシー系って事で」とフォローも入るなどしたが、その後も車内では「やっぱり休みは平日とかになっちゃう感じですか?」などキャバ嬢設定での会話が繰り広げられたようだ。 横浜スタジアムにて3月27日(日・夜)に「AKB48グループ 高橋みなみ卒業コンサート」を開催する高橋。AKB48劇場での「高橋みなみ劇場卒業公演」が開催される本人の誕生日である4月8日(金)まで目が離せなそうだ。