天野喜孝が生んだ「CANDY5」がミュージシャンデビュー決定!
ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインで世界的に有名なアーティスト「天野喜孝」が2015年かつてより取り組んできたファインアート作品の象徴でもあるカラフルでポップな「CANDY GIRL」の108体の中から選抜された5人で構成されるグループ「CANDY5」がカートゥーン・バンドとしてミュージシャンデビューすることが決定した。 デビュー曲は全英1位を獲得したマーク・ロンソンの『Bang Bang Bang』に参加し一躍ヒットメーカーの仲間入りを果たしたアメリカ人ソングライターのMNDRが担当しアップテンポのダンスナンバーに仕上がっている。 このデビューに向けて、天野喜孝は「いよいよCANDY5デビューです! ファッションとアート、ミュージックが現実に出てくることはまだ世界的にないと思います。今の日本だからこそこういう試みができると思うので今後の展開がとても楽しみです」とコメント。 CANDY5は今後は様々な海外アーティストの楽曲参加や、映像作品をリリースしていく予定となっているので、今後の展開に期待したい。 また現在、「CANDY GIRL」では銀座三越にて『DISCOVER!TOKYO×CANDY GIRL』と題してウィンドウジャックや約50の銀座三越限定アイテムなどを販売する企画を展開中。