NMB48 木下百花が「40度て数字おかしい」原因不明の高熱
NMB48の人気メンバーにして、サブカルが大好きすぎる趣味や、奇抜な髪型、髪の色で話題を集める木下百花がとんでもないことになっている。 1月25日頃から公式のツイッターにて調子が悪いことをつぶやき、「グミ食って吐き気催すとかこれ末期だろふざけんな」とコメント。その後も足を痛めるなどした後、2月2日にまさかの40度という高熱が出たことを写真付きで紹介。この季節、インフルエンザの可能性が高いが診断結果はインフルではないとのこと。 「アホみたいにスポーツドリンクのやつとか飲んでるし!治る気しかしねぇ!!」とハイテンションになりながらも「いかん文字打ってたらグラグラしてきた!明日病院もっかい行ってくるわ!ほな!!」と体調はやはり悪いようだ。 ここまで赤裸々に、実況的にアイドルの病状が知られることは前代未聞。ファンも固唾を呑んで見守っていたが再度診察を受けてもインフルエンザではなかったとのこと。若干熱が下がったようだが、「ていうか熱38度で楽に感じるって熱40度てやっぱ相当辛いしそもそも40度て数字おかしい」と高熱の壮絶さをつぶやいている。 最後に「こんだけ熱出ててどんだけ辛くても1週間でもしたらどーせ楽しい事してヘラヘラしてるんだろうなとか思ったら全然余裕~(^-^)」とポジティブなメッセージをつぶやいているだけに大事には至っていないようだが、今後の展開が気になるところだ。 写真(C)NMB48