闘会議に様々なコスプレイヤーが集結
2日間で来場者4万7588人、ネット来場者687万人を動員したゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議 2016」が2016年1月30日~31 日(日)に幕張メッセで開催された。 この闘会議で両日人気を集めていたのがコスプレエリア。ゲームのキャラクターを中心に、お笑い系から唸ってしまうほどに完成度の高い造形、セクシーなコスプレ、ちびっ子コスプレなど闘会議ならではのコスプレで溢れた。クスって笑ってしまうようなコスプレから、完成度の高さに驚いてしまうようなコスプレまで様々なコスプレイヤーが集結した。 「誰もが主役のコスプレステージ」をキャッチコピーに、音楽祭ステージで行われた「コスプレクション」や、突然の衣装トラブルが起きた場合の「コスプレドック」では、人気造形師が無料で衣装や小物の修理を担当し、人気を集めた。 また、闘会議のために日本中から造形が得意なコスプレイヤーが作成したコスプレアイテムが集合し、誰でもそのアイテムを持って写真が撮れるエリアも開放と、ゲームとコスプレに沸いた2日間となった。 来年2月には早くも「闘会議2017」を開催することも発表された。 開催日時は2017 年2月11日(土)、12日(日)会場は幕張メッセ 。来年もゲームとコスプレの幸せな融合に期待したい。