アイドルグループ「わーすた」が異例の関東一帯をジャック
エイベックスが発信するアイドル専用レーベル「iDOL Street」から第四弾として結成されたアイドルグループ「わーすた」。まだメジャーデビュー前にも関わらず様々な活動を通してメディアを賑わしている。 そんなわーすたが、2月1日(月)より「サンリオピューロランド学パス」のイメージモデルを務めるのだが、同キャンペーンのポスターが京王線渋谷駅構内、京王線沿線特定駅、関東圏内セブンイレブン約6000店に掲出され、空前の「わーすたジャック」状態になることがわかった。 キャンペーン開始日にはメンバーそろって、ポスターの前で記念撮影し、SNSへ投稿。本人たちも喜びをいっぱいの写真となっている。 このキャンペーン、実はSNSでの投稿でイベント参加権利と特典ポスターがもらえる超・太っ腹企画が用意されている。「#学パス #わーすた #ピューロ」を張り付けて投稿すれば、誰でも参加できるので詳しくはHPを要チェック。 わーすたは2月28日に結成後初めてのワンマンライブを開催予定。メジャーデビュー前にも関わらず、急成長の一途をたどっている彼女たち。2016年、大注目となりそうだ。