男前大集合「だんぜん!!LIVE」逆福男は誰だ!?
毎月第1、第3火曜日20時からニコニコ生放送で放送されている、男性アーティスト限定の音楽ネット生放送番組「だんぜん!!LIVE」の第21回放送が1月26日に放送された。 今回の放送には、番組レギュラー「CODE-V」「SOLIDEMO」「X4」「龍雅」が揃った。 恒例のファミカラコーナーでは「winterソング」をテーマにしたカラオケライブを披露。 まずは「SOLIDEMO」から佐々木和也と手島章斗が「CHEMISTRY」の『My Gift to You』で参戦。奏でるハーモニーでファンは「柔らかい歌声にほっこり」「この歌生うたで聴きたい」とうっとり。 次に「龍雅」の岸本勇太と普段はダンサーの後藤慶太郎が、愛するマネージャーの為に「尾崎豊」の『I LOVE YOU』を熱唱。「ユニットみたい」「慶太郎くんがんばれー」と温かい声援と慶太郎のギャップにファンはキュンキュン。 「CODE-V」からはサンウとウシクが高音ソングの「レミオロメン」『粉雪』を熱唱。サンウが歌う高音パートではメンバーのナロもウシクもわざと耳を塞ぐなど、仲の良さを見せ付けた。 最後に「X4」のKODAIは「イルカ」の『なごり雪』で番組中をうっとりさせた。ファンも「CDが欲しい」や「X4カバーアルバム希望」とKODAIに魅了されたようだ。 後半はだんぜん!!ファミリー全員が登場しゲームコーナーに参戦。その名も「逆福男は誰だ?」ゲーム。2016年の運がない男は誰かをトーナメント方式で決めるゲームで、3つのブロックに分けられた。Aブロックはサンウ、手島、T-MAX、清水啓太、三谷怜央で刀なし鞘抜き。Bブロックはウシク、佐々木、KODAI、井出卓也、岸本で電流が流れるビリビリボールペン。Cブロックはナロ、シュネル、佐脇慧一、YUYA、後藤でからし入りシュークリーム。メンバーは勝ち抜けるたびに歓喜し大騒ぎ。 結果、逆福男候補に「CODE-V」サンウと「龍雅」井出が残ってしまった。 逆福男決定戦はシンプルに「黒ひげ危機一髪」。先行は井出、後攻はサンウ。スピーディーに刺していくがなかなか決まらず、樽の上段が埋まったところでサンウが黒ひげを飛ばしてしまい、見事逆福男に決定した。 罰ゲームも用意され、しずる池田からアクリル板ごしに唇を合わせて、厄を取ってもらうというものだった。なかなか踏み込めないサンウだったが結局、「気持ちよかったです。」と池田に悪運を吸ってもらえたことに感謝している様子だった。 ゲストコーナーは「koma’n(ROOT FIVE)」と「LIFriends」からSHUNKUNとFUNKYが登場。 「koma’n」は大好きな酒席での話や、新曲『「今日を取り戻せ!』(1月20日発売)の秘話を語り、「LIFriends」はカラオケでSHUNKUNが『海の声』を熱唱。1月27日発売の新曲『恋のヒットパレード』についても熱くアピールした。 プレミアム会員のみが視聴できるコーナーでは佐脇、ウシク、井出、KODAIが2016年の目標を発表。井出は「ananの表紙になりたい。」ウシクは「彼女をいっぱい作りたい」など個性的な目標が並んだ。今後も彼らの活躍に目が離せない。 見逃した方はタイムシフトから是非ご覧ください。だんぜん!!Live ~winterソングのカラオケライブ必見 ■ゲスト:koma’n/LIFriends~ また2月9日(火)第22回放送は番組レギュラーから「CODE-V」「SOLIDEMO」「龍雅」が登場、大好評の出演メンバーのカラオケライブをお送りするほか、MCのしずるが ゲストの「vistlip」「荒木宏文」の2組の男前の秘密に迫ります。 だんぜん!!Live #22 ■ゲスト:vistlip/荒木宏文