新垣結衣 CM撮影現場で16人の子どもたちから憧れのまなざし
新垣結衣ことガッキーがCMキャラクターを務めていることでおなじみの「アサヒ 十六茶」の新TVCMが2月2日(火)より全国で放映開始することがわかった。8年連続での登場となる。 放映開始されるのは、「登場編」と「品質編」の2パターン。CM楽曲にはプリンセス プリンセスの代表曲『Diamonds』を起用し、歌詞は商品にあわせて替歌で表現している。 見どころはガッキーと16種類の素材を表現した子ども達との交流。撮影は今回の撮影は海外の広い農場で行われた。ガッキーと子ども達の演技のタイミングを合わせることが重要なカットが多かったため難航が予想されていたが、初顔合わせの16人の子ども達とも息がぴったりの演技を披露し、撮影は順調に進行した。 早朝から1日がかりのハードな撮影にも関わらず、最後まで元気いっぱいの笑顔で演じ、また、撮影中には子ども達に優しく声をかけるシーンもあったという。そんなガッキーの姿に子どもたちは憧れのまなざし。スタッフも皆が一致団結した、とても明るい現場となった。 1993年に発売された『アサヒ 十六茶』は、今年で12年目。新垣結衣がCMを担当したのは2009年3月からだが、その翌年の2010年から6年連続で成長を続け、昨年までで4年連続2,000万箱を突破した。