「指原には負けないように」高橋みなみがキケンな番組のMCで意気込み
高橋みなみが、AKB48卒業前に本格的なソロ活動として、2月3日(水)21時から放送する「今 知っておきたい世界のキケン地帯に住む人々」(テレビ東京系)で、MC、レポーターを務める。 同番組では、タイの人身売買も起こるキケンな場所に訪れて、その被害者から「その時の状況や心情」「なぜ売られたのか?」などの話しを聞き、また、人身売買を捜査するタイ警察の専門部署の取り締まりに同行して、タイの人身売買 の現状をレポートした。 高橋に現地に行ってみた感想を聞いてみると「タイは普通に観光で行くようなところというイメージでしたけど、素晴らしい発展の裏側に見えない何かがあることを感じました。調べれば調べるほど色々なことが起きていて、知らないことが多すぎて、すごい現実を見させられました。正直ショックでした。結果としてタイに行かせてもらって良かったと思います」と振り返った。 タイのキケン地帯を見てきた高橋だが、自分自身がキケンな状況にあったことはないか?と聞かれると「タクシーですね。タクシーって本当に当たりとハズレがあります。絶対に速度オーバーしている場合もあるし、完全に道を見違えている人もいますね。こっちが聞いてもいないのに、有名人の自宅を教えてくれたりとかしますよ。これはキケンなので、そのうち私の家もバレそうなので、最近は家のちょっと手前で降りるようにしています。これくらいですかね。命のキケンとかは無いです」と話した。 スタジオ収録前に今回MCにも挑戦するということについても聞いてみると「正直メチャメチャ緊張しています。MCとして後藤さん(フットボールアワー・後藤輝基)とやらせてもらえるのは素晴らしい経験だと思います。今後もMCはやってみたいとは思いますけど、グループの外に出ると私も素人なので、後藤さんという素晴らしいMCが横にいらっしゃるので、たくさん学びたいと思います。指原も「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で後藤さんと一緒にMCをやっているので、指原には負けないように頑張ります」と意気込んだ。