きゃりーバースデーイベントで目標「素敵な大人の女性になっていきたい」
都心では雪と予想された、30日新木場Studio Coastにてきゃりーぱみゅぱみゅの23歳を祝うバースデーイベント『ASOBINITE!!! -KYARY PAMYU PAMYU BIRTHDAY SPECIAL』が開催された。 ステージには、深夜のイベントということもありDJブースが用意、きゃりーダンサーズ、DJと共に、真っ赤な衣装に身を包んだきゃりーぱみゅぱみゅがポップアップで勢いよく登場、その姿に観客のテンションも一気にヒートアップした。 「新木場スタジオコーストのみんな盛り上がってますか〜!!」と駆けつけてくれた観客に元気に挨拶した。続いて、「CANDY CANDY」「インベーダーインベーダー」などのヒット曲を立て続けに披露した後、「深夜なのに集まってくれてありがとうございます! やっと23歳になりました!こんなたくさんの方々に祝ってもらえて本当にうれしいです!」と、ファンへの感謝の気持ちを述べた。途中のMCでは、23歳のプライベートの抱負として、「かわいらしいファッションはもちろん、ちょっと大人っぽいファッションにも、どっちも楽しめる年齢だと思いますので ヒールを履いてみたり、口紅をつけてみたり、これまでやったことないファッションにも挑戦して、素敵な大人の女性になっていきたいと思います!」とかわいらしい目標も語った。 さらに、先日より話題となっているきゃりーが病院に搬送される動画を公開、夕方配信されたLINE LIVEの生中継同様に5周年にちなみ5つのたくらみを目論んでいることを発表した。「仕事は、18歳でデビューしていよいよ5周年なので、ド派手にかっこよく決めたいと思ってます。 これまでいろんなことをやってきたけれど、さらに楽しいことをみんなに届けられるような 素敵なアーティストになりたいと思います! 」と5周年に向けての熱い想いを語り、ナース姿のダンサーも参加、奇妙な「もんだいガール」を披露しライブは大盛況のうちに幕を閉じた。 撮影:Yasuro Ide