高橋みなみ、峯岸みなみの「卒業をやめてもらえないかな」発言に涙
BSプレミアムにて放送されている「AKB48 SHOW!」の人気コーナー「たかみな(前)総監督のお説教部屋」へ峯岸みなみが登場。 1期生同士の2人、濃密なトークが繰り広げられた。長い付き合いの中で、峯岸のことはだいたい知っているという高橋。二人とも、何を話すのかを迷っていた中で、峯岸は若手のことは「(ファンに)叩かれるのが嫌だから」話したくないとして「二人の思い出を話していたい」と及び腰。しかし、高橋は「叩かれてなんぼじゃない我々は」と意気込む。 そんな若手メンバーも多く在籍するチーム4を引っ張るキャプテンとして活躍する峯岸。「すごい力を発揮したなって、私は思ってますよ」と高橋は絶賛。ただ、峯岸は「私が『ハコ推ししてください』って『チーム4好きになってください』って言いすぎて、私のファン半分以上チーム4のメンバーに流れたんだよね」と裏話も披露。 そんな峯岸から、高橋へお願いが。それが「本当にちょっと…卒業を…やめてもらえないかな」という意外なものだった。自分はよく会えるので卒業が悲しいわけではないが、「AKB48にたかみながいないってこと考えたときにスゴイ不安」と高橋が総監督として活躍してきた歴史を語る。高橋は、涙ながらにAKB48への想い、峯岸、そして小嶋陽菜に対する想いを話し、峯岸の頬にも涙が流れ落ちる。「リアルに考えたときに30歳までAKB48をやれますかということになるんだよね。それは違うよねって。世代交代、そんな簡単に上手くいかないことだってリアルにわかってるけれども、行かなきゃいけないタイミングもある」と今後のAKB48の未来についてアツく語った。 今後の自分の支えのためにも、高橋みなみに「言葉」を求める峯岸。峯岸へ仲間としての言葉をかけつつも「みーちゃんの勝負はキツいけどここからだと思った方が絶対いいと私は思う。私と、もしにゃんにゃんがいなくなった時が、みーちゃんのマジな勝負時だと思うんだよね。」と言葉を送った。※なお、今回の放送は「スペシャルアンコール」となっている。