STARMARIE 台湾新総統に台北単独公演PR
1月30日(土)、31日(日)と7回目の台湾遠征に挑んでいるSTARMARIE。今回は台北・花博公園争艶館で開催される台湾最大の同人イベント”FANCY FRONTIER開拓動漫祭”に、LukyouとLittleAKIBAとコラボレーションし、出演しているが、1月30日(土)午前、会場に視察に訪れた台湾の新総統・蔡英文氏に、メンバーの中根もにゃが中国語で話しかけると、「日本から来たアイドルなの?」と蔡氏が応じ、3月20日(日)に台北PIPE LIVE MUSICで開催する五度目の台北単独公演をPR。テレビ東京系アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」のエンディングテーマ「メクルメク勇気!」などのCDをプレゼントし、STARMARIEメンバー全員と蔡氏が記念撮影すると、訪れた多くの台湾現地メディアのカメラのフラッシュが光り、テレビでもその模様が放送された。 午後からメインステージのライブに登場したSTARMARIEは、『メクルメク勇気!』やボーカロイドソフトとボカロPの恋を描いた『恋するボーカロイド』など同人イベントらしい構成でライブを披露。徹夜組含む会場を取り囲んだ長蛇の列を並んで会場に入ってきた大観衆を魅了した。 STARMARIEは30日(土)、31日(日)夜には、台北のJack’s Studio(杰克音樂)で開催されるライブイベントに出演。31日(日)夜には、酒井法子・篠崎愛らと共演する。帰国後、2月19日(金)には東京渋谷TSUTAYA O-EASTにて単独公演を控え、3月20日(日)台北単独公演と合わせ、2016年は各国で開催する単独公演を全てSOLD OUTすることが目標だ。