C&K 初のオールタイムベストアルバム 『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』 発売決定
昨年、関東で初の1万人越えとなる両国国技館公演2DAYSを大成功させた、CLIEVYとKEENからなる実力派2人組シンガーソングライターユニットC&K。昨年9月に発売されたシングル『キミノ言葉デ』が2位を記録し、待望の約2年振り、通算4枚目となるオリジナル・アルバム『CK MUSIC』がオリコンデイリーチャート3位、ウィークリーチャートでも7位の自身最高位を記録。2014年~15年の1年間で3回もの1万人集客ライブを成功させる等、人気が急上昇している2人組だ。 そんな彼らにとって初となるオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』が4月13日(水)に発売されることが分かった。 2008年6月のデビューから約8年間で発表された、ジャンルの垣根を越えた数々の人気曲、ライブ定番曲等の中から厳選された、泣けて、踊れて、グッとくる“知る人ぞ知る、実は名曲!”の15曲が収録される。インディーズ時代の『続→60億分の1』、ヒット曲『アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~』や『みかんハート』、ライブでは観客ほぼ全員が踊る『ジャパンパン~日本全国地元化計画~』、最新シングル『キミノ言葉デ』等々、数々の著名人からも絶大な人気を誇る彼らのインディーズ時代から今までの活動をまとめた初のオールタイムベストという内容だ。初回限定盤は、彼らの最大の魅力と言える“ライブ”の映像を厳選し、今回初収録となる蔵出し映像を含む“ベストライブ映像”が収録されたDVDが付いている。4月の発売に先立ち、ベストアルバム特設サイトが開設され、今後様々なコンテンツが楽しめるとのことなので、そちらも是非チェックして欲しい。 C&Kは、初の関東1万人規模ライブとなった両国公演がBlu-ray/DVDの映像作品として2月24日(水)に発売され、更に5月からは総観客動員数3万人を超える初の全国ホールツアーがスタートする。2016年、C&Kの快進撃は止まらない。