whiteeeen 念願の1stミニアルバム『声』が完成!ファンミも開催へ
今年3月11日にデビュー1周年を迎える10代女子4人のボーカルユニットwhiteeeen の1stミニアルバムが完成した。 アルバムタイトルは『声』に決定し、デビューのきっかけになった映画「ストロボ・エッジ」主題歌オーディションが声で選ばれたこともり彼女たちの活動を象徴するタイトルとなっている。この作品には『愛唄~since2007~』『ポケット』『あの頃~ジンジンバオヂュオニー~』の他、Twitterアンケートで決定したGReeeeNのカヴァー曲『君想い』、GReeeeNから引き継いだ日成アドバンス企業CM曲『タンポポ』、既発シングルのカップリング曲『ハンブンコ』『恋のテンキヨホウ』、更にオリジナル新曲『卒業ソング』が収録される。   この発表を受けメンバーは「驚きと感動と感謝と感謝と感謝でいっぱいです。私たちの1stミニアルバム『声』はメンバーそれぞれの想い、そしてwhiteeeenとしての想いがたくさんつまったアルバムです!是非、たくさん聴いてもらえたら嬉しいです!!」とコメントしている。 また、アルバムの完成を記念したファンミーティングの開催が決定した。当日は、本人の出演は予定されないながらも、完成したばかりのアルバム収録曲の初試聴、初出し映像、更にwhiteeeenからのバレンタインプレゼントも用意され盛りだくさんの内容となるのでファンは是非チェックしてみよう。 ●whiteeeenコメント デビューして1年、去年の今頃では想像もできなかった、念願の1stミニアルバム「声」をリリースすることが出来て、本当に嬉しいです!GReeeeNさんのカヴァー曲も、オリジナル曲も、1曲1曲大切に歌わせていただきました。驚きと感動と感謝と感謝と感謝でいっぱいです!!! 去年からたくさんの歌をうたわせていただいて、この1年でメンバーとたくさん音楽に触れて、この1年で応援してくだる方々が増え、たった1年でここまで来れたのは皆さんのおかげです。感謝でいっぱいです! 私たちの1stミニアルバム「声」はメンバーそれぞれの想い、そしてwhiteeeenとしての想いがたくさんつまったアルバムです! 是非、たくさん聴いてもらえたら嬉しいです!!