乃木坂46 初めてのライブ生実況で隠れエピソードを披露
1月23日、ニコ生特番「乃木坂46生出演『「真夏の全国ツアー2013 FINAL!』秋元、永島、若月が初めてのライブ生実況!」が放送され、乃木坂46から秋元真夏、永島聖羅、若月佑美が出演した。 この番組は、2013年10月に代々木第一体育館で行われた乃木坂46のライブ『真夏の全国ツアー2013 FINAL!』の映像を3人が生実況しながら、ニコ生ユーザーと一緒に楽しむというもの。19時からスタートした番組の冒頭では、いきなり白いヘルメットを被って登場した秋元がメンバーや視聴者の笑いをさそう場面もあり、この組み合わせならではのユルさで番組は進行した。 またテーブルには飲み物やお菓子、ケーキなどが用意され、3人はこれらをつまみ食いしながら映像を鑑賞。ライブ映像が始まると、3人の姿は常に画面右下のワイプに表示されるのだが、彼女たちは最初こそ「みんな若い!」など興奮気味に話していたが、番組が進むにつれてリラックスした表情を見せていた。ここでは「ステージの花道(の高さ)が低くて、下を通って移動するときによく頭をぶつけた」など、ライブ当日の隠れエピソードを披露。そんな中「私、あんまり映ってないから!(笑)」と自虐的に笑う永島に対して、彼女の姿を見つけようと3人で映像を真剣に鑑賞していく。すると2曲目の途中で当時ショートカットだった永島を3人同時に発見し、「いた!」「若い!」などと大騒ぎ。また3人は視聴者からメールで寄せられた質問にも答えるほか、ユーザーコメントにも即座に反応するなど、終始自由に番組を楽しんだ。 2年数ヶ月前の映像を久しぶりに観た3人は、自身や他のメンバーの幼さ、若さに驚きを隠せない様子。若月が「年取ると、落ち着いちゃうんで」などと口にすると、永島は即座に「私、真夏のこと尊敬する!」と終始ブレない秋元を冗談混じりで褒め称える。すると秋元は「え、なんで? 私、365日カワイイから!」と自信満々に回答するのだが、若月が「えっ、じゃあうるう年は1日だけ可愛くないの?」とすかさず突っ込んで秋元を苦笑いさせる一幕もあった。また秋元が自身の可愛さをアピールする発言をするたびに、視聴者も「。。。。。」などのコメントで突き放すことが続出し、メンバーと視聴者が一体となって番組を盛り上げた。 このほか、「シャキイズム」のライブ映像が流れている間には、映像同様にメンバーがカメラに向かってカラーボールを投げる場面も。ここではアンケート機能を使って、抽選で各5名、計15名に3人のサイン入りかラーボールがプレゼントされる企画も用意された。ここでも秋元がボールを投げ「秋元真夏のサインボールが欲しい、欲しくない?」とアンケートを募ると、なぜか3人の中で一番「欲しくない」のパーセントが高いという結果に。すかさず秋元が視聴者に対して「なんでーっ!」と、ツッコミを入れて場を和ませた。 そして「君の名は希望」では、先日の「生のアイドルが好き」で同曲のMVが流れた際に起こった「(永島のメンバーカラー)黄色のコメント弾幕祭り」を再現。噂には聞いていたが実物を目にするのは初めての永島は、この様子に喜び、視聴者に感謝の気持ちを伝えた。 その後も、2年前はムチムチだった永島を「ハム」に例えてコメントで大喜利が繰り返されたり、「私、ライブ中にらりん(永島)にチューされたことがない」という若月のために、なぜかスタジオで永島が若月にチューをすることに。しかも若月だけでなく、秋元もこの被害に遭うというハプニングも発生した。そんな若月は、レギュラー番組「乃木坂工事中」でおなじみとなった箸を使った宴会芸を視聴者から求められると、ケーキを食べるのに使ったフォークを使って一芸を披露し、メンバーやファンを喜ばせた。 約3時間におよぶライブ映像を放送し終えると、最後はフリートークのコーナーへ。メンバーが映像の感想や視聴者からの質問に答えていき、最後は再び「君の名は希望」のMVをオンエア。すると再び黄色い弾幕がモニターいっぱいに広がり、永島は瞳を若干潤ませながらファンへメッセージを贈り、3時間半にわたる番組を終えた。 (文・撮影=西廣智一) 乃木坂46生出演「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」秋元、永島、若月が初めてのライブ生実況!