矢口真里が後輩のJuice=Juiceへ「緊張感とプロ意識をもって」
矢口真里が、話題の連続ドラマ「武道館」へ本人役で出演することが発表された。 このドラマは、つんく♂が主人公アイドルユニット「NEXT YOU」をプロデュース、そのアイドルユニットを矢口の後輩である「Juice=Juice」が演じるもの。 矢口が出演するのは第5話のバラエティー番組収録シーン。NEXT YOUの初冠番組の初回放送ゲストに矢口が出演しているという設定だ。 NEXT YOUメンバーから「武道館に行くためには?」という質問に対して「彼氏は作らない方がいい」とアドバイスする先輩・矢口との掛け合いに注目が集まる。 このバラエティ番組シーン以外にも、アイドルの先輩としてNEXT YOUのあるメンバーの相談に乗るというストーリー上、大事なシーンにも出演をする。 【矢口真里コメント】 -撮影を終えての感想は? 矢口真里 「“矢口真里役”だったこともあり、バラエティ番組をそのまま撮影していただいた感覚でした(笑)。ド ラマだと自分以外の人物を演じなくてはいけないので緊張してしまいますが、今回は“本人のまま で”と言われていたことと、共演したのが後輩の Juice=Juice だったので、意外とリラックスして撮影に挑めました」 -合間には Juice=Juice メンバーと談笑していましたね。 矢口真里 「今日はドラマの中の“バラエティ番組の収録”だったんですが、セリフがあることもあって、みんな最 初はだいぶ緊張してガチガチだったんです。バラエティに関しては私の方が先輩になるので、“もっとおちゃらけていいんじゃないかな”など、普段のいい空気を出せるように少し話をしました」 -矢口さん流の緊張を和らげる秘策はありますか? 矢口真里 「私も今でも緊張していますから(笑)。逆にその緊張感を大事にしたいと思ってるんです。緊張感とプロ意識をもって、仕事1つ1つをしっかりと全力でこなしていくことが一番だと思います」 -後輩の Juice=Juice との共演はいかがでしたか? 矢口真里 「耀いてました!まだ若くて、経験も浅いのにあか抜けていてしっかりとオーラを放っているなと普段から感じていましたが、今回改めてそれをより強く感じました。私も全員の性格や個性を把握していたわけではなく、これまで一緒に仕事をしたことのある金澤(朋子)ちゃんや髙木(紗友希)ちゃんがしっかり者とお調子者だなっていうのはわかってたんですが(笑)、今回の共演で全員と打ち解けて話したら、1人ずつの個性が結構はっきりしていることがわかりました。他のグループにはない空気感がありますね」 -アイドルの先輩として、矢口さんから NEXT YOU(Juice=Juice)へアドバイスをお願いします。 矢口真里 「随所で緊張しているなと感じるけど、すでにアイドルとしてのオーラも華もあるので、それを思い切り出して、やりたいことをどんどんやっていけば大丈夫。ちゃんと役割分担をして、いろんなことがで きてチームワークでどんなことも乗り切れるグループになってください!」 【Juice=Juiceコメント】 高木紗友希 「矢口真里さんは事務所の先輩でもあり、よく連絡取らせていただいていたりしましたが、がっつり 番組でお話ししたりするのは、NEXT YOU として初めてでした。本番前に“高木ちゃんできるのー??”とからかわれたんですけど、その時に“緊張してます!矢口さん助けてくださいね”と言ったら真面目な顔で“わかった”と言ってくれて、心強かったです。その言葉通り本番は矢口さんに助けられっぱなしの収録となりました。来年になったら、矢口さんとご飯に行く約束もしてるので、だちまゆとしても高木紗友希としても、とてもうれしいです!!」