マンウィズ 新曲が発売と同時に即完!伝説の企画もスタート
大人気ロックバンドMAN WITH A MISSIONの1月27日(水)にリリースしたシングル『Memories』が、発売日を迎え、即完売店舗が続出し現在入手困難となっている。 『Memories』は冬の風物詩とも言える「JR SKISKI」のCMソングとしても起用され、当初配信ダウンロードのみで販売されていたものの、そのエモーショナルなサウンドとキャッチーなメロディーが、CMスタートと配信当初より大好評、CD化の熱望と共に急遽1万枚限定でCDリリースを決定したシングルだ。 先月のCD発売告知と共に、予約を開始をするや否や、すぐに予約すらも困難な状況になり、発売日である本日を迎えたが、すでにCDショップ店頭でも即日完売したことが明らかになった。 『Memories』は配信ダウンロードにて引き続き入手することが出来るとともに、2月10日(水)に発売されるMAN WITH A MISSIONのニューアルバム『The World’s On Fire』にも収録。 『Memories』を披露するテレビ出演も、今週より多数決まっているので、限定シングルを入手出来なかったファンはこちらを要チェックだ。 また昨日よりMAN WITH A MISSIONは、インディーズ時代に行われ、ファンの間では伝説の企画となっている「狼どうでしょう」(全国のライブハウスを回り宣伝活動を行う企画)を復活。 全国のライブハウスに届けられた記念パネルには、QRコードが記載されており、スペシャルサイトにリンクすると、2月9日(ニクの日)より、豪華プレゼントが当たる企画が実施される。 その自らの手で届ける姿が、昨日よりSNSでも話題となり、ハッシュタグ「#狼どうでしょう」が、企画スタートともにトレンド入りするなど、注目を浴びている。 ■MAN WITH A MISSION『Memories』