山本彩 AKB48グループ286人中一番のラッキーガールに

「AKBINGO!」(日本テレビ系)は毎年恒例となった、48グループ286人の運勢を手相芸人・島田秀平が占う「ラッキーガールランキング」。ついに今週は26位から1位と、251位から最下位を発表。メンバーの2016年の運命や如何に。そして最強ラッキーガールは誰なのか。

まず258位にランキングされたSKE48須田亜香里は「こわくないですか?」ともう涙。しかし島田は「自業自得。資料で撮った写真が白目でふざけていて、バカにしてんのか!」とご立腹。「気分転換になると思って」といたずらに笑って許しを請うていた。

25位から上位発表の11位には、新曲で単独センターに抜擢されたHKT48宮脇咲良。大物芸能人の証し、ますかけ線を持つ彼女。この線を持つ人は、空気を読まず思ったことをどしどし言う人らしく、バッドボーイ佐田に「思ったこと言ってみ」と言われ「本当はゲッターズさんに占ってほしかった」と爆弾発言。「今それ言う?」と島田の困惑顔に「だってゲッターズさんは1位にしてくれたもん」とさらなる追い打ちを掛けられ意気消沈していた。

IMG_1223z

また20位のNMB48上西恵は、運命線と生命線の間に”お助け十字”という珍しい相が出ており、自分より周りのことを大切に出来る人、”NMBになくてはならない人になりつつある”と称賛。23位のAKB48中西智代梨は、三重生命線、イケイケ線はそのままだが、ユーモア線消えたという。今後はセンスあるトークよりリアクション芸がいいとの診断に「芸人じゃないですか!」とまんざらではない表情だった。

次々順位が発表され、残るスタジオメンバーは、AKB48武藤十夢、向井地美音、SKE48熊崎晴香、NMB48山本彩、薮下柊、HKT48神志那結衣、兒玉遥、NGT48加藤美南のみに。

武藤、熊崎、薮下は見事TOP10入り。そしてTOP3の発表で、3位に入ったのは向井地。仕事運が10年に一度のまさに向井地無双状態だと鑑定され飛び上がって大喜び。一方284位には兒玉が入り「あー来ちゃったかー」と古いリアクション。去年まであったいい線が全部薄くなったと酷評された。

そして2位はNGT48加藤美南。前途有望悪いところなしと言われたが、旅行線が出ていて「ほかのグループに移籍すると花が開く」と鑑定され、聞きづてならないNGT48の北原里英キャプテンは「その花を摘ませてくれ」と過激発言。しかし加藤は「NGTを引っ張っていけるよう頑張ります!」と心強い言葉で意気込みを見せた。

残るはNMB48山本とHKT48神志那のみに。兒玉は「じーな1位になったら運ちょうだい!」と応援。一方NMB48の須藤凜々花は「どっちもおいしいっすよ」とさすが関西な発言。AKB48島崎遥香は「どっちも1位になってほしいけど、じーな推しなので」と神志那を応援。すると横山由依は「じゃあ私はさや姉推しときます」とついで発言に「じゃあってなんですか!」と山本にツッコまれていた。

注目の結果は、1位にはみごとNMB48山本彩が輝いた。センターに立つというほくろ、人気線もすごく長く、今まで紹介された芸能人にあったらいい線をすべて持っているという。山本は「去年『365日の紙飛行機』でAKB48のセンターを取らせていただいて、そこが人生のピークやなと思ってたので、それを超える2016年になれるのがうれしい」と語った。

グループ中最下位の286位となった神志那は、その場に倒れ込み「理由聞いとく?」と聞かれ、精気のないか細い声で「聞いときます」と応えるのが精一杯。感情線短くて純粋すぎる。人に迷惑を掛ける。謝らずに不幸をまき散らすトラブルメーカーと言われ放題に「なんて日だ!」とギャグを言うも微妙な空気に「申し訳ありません」と土下座するなど散々だった。