山本和臣 ライブ&トークイベントで新曲初披露!ミニ・アルバム『White』新情報も解禁
声優アーティストとして活動中の山本和臣が、1月16日に高田馬場ESP学園本館B1ホールにて、ライブ&トークイベント“和臣の部屋~バースデー&1stアルバム発売記念イベントスペシャル~”を開催した。 多くの女性客が駆けつけた会場の照明が暗転し、歓声に包まれながら登場した山本和臣のイベントは、TVアニメ「トリアージX」エンディング・テーマ『ソレーユ・モア』で幕を開け、一気にヒートアップさせた会場に力強いボーカルを響かせた。   ステージを終えMC登場でのトークコーナーでは、2月10日に発売となる1stミニアルバム『White』のジャケット写真や収録曲を初公開し、撮影時のエピソードやそれぞれの楽曲に関する聴きどころについて語った。続く“質問コーナー”では、「今日の朝ごはんは何ですか?」「今年したいことは?」「お正月はどのように過ごされましたか」など、ファンから寄せられた質問ひとつひとつに丁寧に回答する姿に「かわいい」の声が多数あがっていた。 本人たっての希望で、アニメ「LOVE STAGE!!」のエンディング・テーマ『CLICK YOUR HEART!!』を披露した後、ゲストの白井悠介が登場!“2人のなれそめ”や“誕生日のそれぞれの祝い方”といったお題が与えられ、普段から親交があるという2人の仲の良さの表れたトークで会場を盛り上げた。 2月に発売されるミニアルバムにはカバー曲も収録されるということで、続くカバー曲コーナーでは、原田真二の『キャンディ』とGo!Go!7188の『こいのうた』の2曲を披露。普段はあまりラブソングを歌わないという山本より届けられた特別な熱唱に、ファンも聴き入り会場を魅了した。 そして再びゲストの白井が登場すると、対決ゲームコーナーへ。「女性への決め台詞(新年のあいさつ)」「ものまね対決」、「うんちく対決」といったお題にて対決を繰り広げ、惜しくも敗者となった白井は「幼児のキャラでおもちゃをねだる」といった罰ゲームを遂行。幼児になりきった白井と山本の掛け合いに、会場は大きな笑いに包まれた。 イベントも終盤に差し掛かったライブコーナーでは、ミニアルバム『White』より『Key of Life』、『Ever』の新曲2曲を本邦初披露!パワフルな歌声と会場全体をまきこむパフォーマンスで、初披露とは思えぬ一体感を生んでいた。 抽選会が行われた後は、今回のイベントのもう1つのメインテーマでもある“バースデーコーナー”へ。ともに1月生まれである山本と白井へそれぞれ顔写真のプリントされたケーキが用意され、会場に訪れたファン全員で“HAPPY BIRTHDAY”を歌い、二人の誕生日を盛大に祝った。最後に誕生日の感想や今後の抱負を述べると、イベントは惜しまれつつ幕を閉じた。