星野源 SSAワンマンライブに4万人が熱狂
昨年5月にリリースしたシングル『SUN』がパッケージ、配信ともに大ヒット、12月にリリースした最新アルバム『YELLOW DANCER』がオリコン週間アルバムランキング(2015/12/14付)にて自身初となるチャート1位を獲得、その後も現在にいたるまでロングヒットを記録中、さらには年末に『第66回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たすなど、圧倒的な飛躍を続ける星野源。 アルバムを携え、1月9日、札幌・ニトリ文化ホールを皮切りにスタートした約2年ぶりとなる全国ツアー「星野源 LIVE TOUR 2016 『YELLOW VOYAGE』」はすでに各地で熱狂的な盛り上がりを見せており、トータル約10万人を動員予定の自身最大規模のツアーに。1月23日(土)、24日(日)には、自身初となる、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを2日間にわたり開催した。 すでに各会場チケット一般発売と同時に即ソールドアウトが続いている本ツアー。このさいたま2DAYSもチケットは即完売、すでにプレミア化しており、「今もっともチケットが取れないアーティスト」といわれる星野源の勢いを感じるものとなった。 カメラ:五十嵐一晴