宮澤佐江センター曲リクアワ1位!チーム8にはサプライズ
「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2016」が、1月22日(金)から本日・24日(日)までの3日間にわたり、東京ドームシティホールにて開催された。最終日の今日は、昼公演で40位から21位まで、夜公演では20位から1位までのランキングが発表された。 最終日は、40位『微笑みポップコーン』、39位『Buddy』と、これまでの 3公演でランキング入りした曲が3曲だった HKT48の楽曲が、いきなり2曲続けてランクインするスタートとなった。38位には、1年前にリクアワで結成が発表された NGT48の『NGT48』がランクインし、加藤美南のアクロバティックな技を含むパフォーマンスを披露。NGT48メンバーはその後のトークコーナーにも参加し、緊張した様.ながらも、初めてのリクエストアワーのステージを無事務めた。 37位は、『鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何.か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』。夜公演を待たずして、昨年の1位の楽曲が登場し、会場からも驚きの声が上がった。21位には、柏木由紀のソロ曲『夜風の仕業』。6年連続のランクインとなる偉業となり、昼公演の最後を締めくくった。 夜公演はランキングも上位20位を残すのみ。18位『カメレオン….』、17位『夢見るチーム KIV』、13位『12秒』、11位『メロンジュース』と、HKT48の楽曲がランキングで輝きを放った。 トップ10には、10位『心のプラカード』、7位『唇にBe My Baby』、5位『永遠プレッシャー』、4位『ハロウィン・ナイト』がランクイン。シングル曲が強さを見せた。 そして、いよいよベスト3の発表。3位には、単独リクアワで2位になったチーム8の『47の素敵な街へ』。中野郁海(鳥取代表)が「グループでもベスト3に入れるなんて…」と涙で喜びを噛み締める中、チーム8の結成2周年記念コンサートが2days(4 月2日・3日)で沖縄にて開催されることがサプライズ発表され、メンバーも二重の嬉し涙を流した。 2位には、SKE48の『僕は知っている』。メンバー全員が参加したカップリング曲が2位に輝き、大矢真那が「2位という大きな順位をいただきびっくりです。ありがとうございます」と、会場にいないメンバーの気持ちも代弁した感謝の言葉を述べた。 そして、第1位は『奇跡は間に合わない』。卒業を発表している SKE48の宮澤佐江のAKB48時代を代表するユニット曲が初の栄冠に輝いた。宮澤からのラブコールに応える形で野中美郷と SKE48の松井珠理奈という懐かしい組み合わせで、宮澤は喜びと感謝を全身で表すかのように、10年間磨き続けたダンスパフォーマンスを存分に見せ、投票したくれたファンの声援に応えた。そして、宮澤の卒業記念コンサートと卒業公演が開催されることが発表され、宮澤は「こんな私の為に…」と語り、その涙が今年のリクアワのラストを飾った。 (C)AKS