家入レオ 『Hello To The World』フリーイベント開催決定
2月17日(水)に11枚目となるシングル『Hello To The World』をリリースする家入レオが、地元福岡と札幌の2都市限定で “家入レオ 『Hello To The World』発売記念イベント”を開催することが決定した。 地元福岡での発売記念フリーイベントは、デビュー年の2012年リリース2ndシングル『Shine』時に行ったフリーライブ以来約3年9か月ぶりの開催。札幌の地でのフリーライブも同年発売の3rdシングル『Bless You』以来となる。イベントは、2月20日(土)14時から福岡・キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージで、翌日21日(日)13時からと16時からの2回に分けて札幌・札幌パセオ センターB1F テルミヌス広場にて行われる。 昨夏リリースした10枚目のシングル『君がくれた夏』発売時には、名古屋・エアポートウォーク名古屋、大阪・あべのキューズモールで、各1ステージのフリーライブを開催し、2会場で合計5,000を超えるファンが集結。今回は久々となる地元福岡札幌でのフリーライブとなるので、九州、北海道のファンには嬉しいニュースとなりそうだ。 発表された2会場では、フリーミニライブのほか、2月17日リリースのニューシングル『Hello To The World』購入者には、家入レオ オリジナル 6カ月カレンダー付ポストカード”が本人から手渡しされる特典イベントも決定している。また、2月に控える東京・大阪・名古屋でのZeppツアー”家入レオ LIVE at Zepp 2016 ~two colours~” ツアー会場限定でのニュー・シングル予約特典抽選会の実施も同時に発表となった。公演は2月2日@Zepp DiverCity、4日@Zepp Nagoya、5日@Zepp Nambaで開催されるので、当日公演に参加予定のファンはぜひオフィシャルホームページをチェックして欲しい。 2月17日(水)発売のシングル『Hello To The World』は、元Superflyの多保孝一をサウンドプロデューサーに迎えた、TBS系テレビ『CDTV』2・3月度オープニングテーマ曲の表題曲ほか、NHKみんなのうた2016年2-3月『オバケのなみだ』、フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』の劇中でも使用され話題を呼んだ別バージョン『君がくれた夏(Piano Version)』を収録した、2016年第一弾シングル。商品は、『Hello To The World』ミュージックビデオとメイキング映像が収録された初回限定盤A、ボーナスディスクにスタジオ録音による初の洋楽カバー2曲が収録された2CD仕様の初回限定盤B、ボーナストラックが1曲収録された通常盤の3形態でリリース。同商品の予約・購入特典として4種類用意された “アナザージャケットポストカード”の特典も決定している。