高橋みなみ「バンクシー大好き」意外な趣味にファンも驚き
AKB48高橋みなみが投稿したTwitterのつぶやきに注目が集まっている。 それは、「バンクシー大好き!!!」とつぶやいたもの。このつぶやきは「覆面芸術家・バンクシーを追うドキュメンタリー映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』NY、狂乱の1カ月」というニュースサイトの記事についてリツイートしながら添えたコメントだ。 バンクシー(BANKSY)とは、世界的なグラフィティアーティストで、様々な風刺を込めた作品を主にストリートアートとして街中に書き続け話題となった。世界的に有名なアーティストとなったいまでも、正体は不明で「芸術テロリスト」として主に欧米で人気が高い。 日本でもドキュメント映画の公開や作品集の発売などをしているが、一般的な知名度はあまり高いとはいえない存在だ。 過去にも高橋みなみは「ロンミュエックやバンクシーが好き」とブログで発表するなど、現代アートにも造詣が深いようだ。今回も、この高橋みなみのつぶやきを元に、バンクシーに興味を持ったファンも多かったようだ。 卒業後は、ソロのミュージシャン、アーティストとして活動をしていくであろう高橋みなみ。最近発売した新書「リーダー論」も売れ行き好調な高橋みなみ、アート系の仕事ももしかしたら今後、開拓していくのかもしれない。 写真(C)AKS