指原莉乃「猫がいるんで」大阪旅行は日帰り
20日深夜放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。後藤輝基と指原莉乃のスタジオトークでは、お正月休みの話題となり、後藤が夫婦それぞれの実家で過ごし、残りは天津木村らと”冬キャンプ”に行ったと報告。すると指原は「(冬キャンプ)あると思います!」と木村の”エロ詩吟”の決め台詞を返すさすがの反応を見せた。しかし後藤は「河口湖、マイナス10℃やで」と極寒のキャンプが危険だったと懲り懲りな様子。一方指原は「猫がいるもので」と切り出し、後藤から「え!お前もう家から出ず?」と呆れ顔を見せると、「それだと怒られると思ってですね、これじゃアカンと、(宮脇)咲良に声掛けてUSJ行ってきたんです。日帰りで。”猫がいるので”」と報告すると、後藤が「もう足かせなってもうてるやん」と猫中心の生活を指摘されていた。 ロケ企画では”おでセン”松岡はなをはじめ、栗原紗英、植木南央、坂口理子、朝長美桜、本村碧唯、渕上舞、冨吉明日香、下野由貴、山田麻莉奈の10名が2チームに分かれ、真冬に繁忙期を迎える福岡が誇る人気品種「あまおう」の収穫と、餅つきの実演販売に挑戦した。 後半のトークでは2人の子供の頃の激レア写真を見せ合うことに。先ずは後藤が見せると指原は馬鹿笑いし「ウケる!めちゃくちゃ面白いです」と評価。「いや面白いってなんやねん!めっちゃ反応悪いやん!」と不満を口に。「それは私の方が可愛すぎるからです」と自信たっぷりの指原が見せた写真に、「あーー、微妙やなあ」と後藤。協議の結果後藤の方が可愛いと決着したが、「ちょっと待て。2人とも”まあまあ”ってなんや」と少々なグダグダ感に困惑の2人だった。