榮倉奈々が限界に挑戦!鍛え抜かれたしなやかな身体に注目
女優の榮倉奈々が、1 月 20 日より展開されるアディダスのブランドキャンペーンに抜擢された。 榮倉が起用されたのは、“I GOT THIS(アイ・ガット・ディス)”を新しいメッセージとして、トレーニングに真剣に打ち込む女性をフィーチャーしたブランドキャンペーン。 動画内では、榮倉奈々の鍛え抜かれたしなやかな身体や、自らの限界に挑んでいる証でもある “汗”がほとばしる瞬間が描かれており、トレーニングに取り組むタフな女性像を切りとったムービーとなっている。 NHK朝の連続テレビ小説「瞳」や、「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」などのドラマ内で、体力を要するダンスを披露する機会は多かった榮倉だが、芸能界入りのきっかけはモデルへのスカウトで、元々はスポーツなどの運動は好きではなかった。2013年の映画「図書館戦争」アクションのため、専門的なトレーナーに出会い、訓練を受けたことが転機となり好きになったという。 そんな榮倉がどんなトレーニング風景を見せてくれるのか。要注目だ。 キャンペーンのコンセプトムービーは、アディダスジャパン公式チャンネルおよび全国の直営店、取り扱い店舗にて公開中。 動画URL: