塚本舞 ビキニショットがたわわすぎて目のやり場に困る
1月18日、人気グラビアアイドルの塚本舞が、twitter上でなんともセクシーなビキニショットを公開。そのあまりに秀逸な“たわわ感”が、男性グラドルファンの間で注目を集めている。 これは同日、彼女が「撮影なうぷに。」という短いコメントと、先日二周年を迎えたばかりの「グラドル自画撮り部」のハッシュタグと共に投稿したもので、この中で彼女は深緑色のビキニに身を包んだセルフショットを公開。彼女の特徴である透き通るような白い柔肌と、今にもこぼれんばかりの「ぷに感」溢れるバストが眩しい1枚となったことから、瞬く間にグラドルファンの男性の視線を釘付けにすることに。 ちなみに、そんな塚本と言えば、2012年12月に個性派ロックフェス『夏の魔物』の公式ユニット・夏の魔物のスペシャルボーカルとして加入、その後、昨年6月に正式加入した後はメインボーカルとして活躍し、その後、昨年8月には念願のメジャーデビューを果たすなど、目下、音楽方面でも精力的に活動中。 本日19日19:30からは池袋・ニコニコ本社でリリースイベントミニライブが行われる。その前の19:00からは「ニコラジ」にもゲスト出演するので足を運んでほしい。 今月20日に発売が予定されている同ユニットの新曲『東京妄想フォーエバーヤング』は、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングテーマに決定するなど、グラビアアイドルとしてのみならず、バンドとしても目下、大躍進中の彼女だけに、その動向に注目したいところだ。