「セーラー服と機関銃」シリーズ28年ぶりの最新巻 橋本環奈表紙で発売
角川文庫は『セーラー服と機関銃3 疾走』(著:赤川次郎)を1月25日(月)に発売する。 本作は、「セーラー服と機関銃」シリーズの28年ぶりの最新巻となる。前作から成長した星泉はどうなるのか?ファンも、今までの読んだことがない方も期待感あふれる内容だ。映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の公開にあわせて、同シリーズの映画に主演の橋本環奈の写真を使用した表紙となる。既に『セーラー服と機関銃・その後―卒業―』 『セーラー服と機関銃』も橋本の映画写真を使用した特別帯や表紙となっており、これで3巻とも橋本の写真で揃う。ぜひ手に取ってみてはいかがだろう。 『セーラー服と機関銃3 疾走』 高校生の星叶は、夏合宿の帰りに部員たちと山小屋で一晩明かす。家主の女性の姿を夜中に見かけると、いきなり叶の母親の星泉なのだと告白される。泉と叶の母子関係はどのような結末へ向かうのか……。