ももクロ、エビ中に続け!逸材「ばってん少女隊」メジャーシーンへ
スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。 ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループにあたり、2015年6月に活動開始した平均年齢13.8歳の6人組は“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信し、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事を明確な決意を示している。2015年9月30日にインディーズシングル『ばってん少女。』をリリース、福岡を中心とした九州エリアでのツアー(特典会ライヴ)とプロモーションにより急速に認知度を高めている。 そのばってん少女隊が昨日16日、福岡スカラエスパシオ公演「1.16スカラエスパシオ大会」のアンコールのステージ上で4月にビクターエンタテインメントからメジャーデビューする事をメンバー自ら拠点福岡のファンに発表した。また、その発表の直後にマネージャー荒神氏より 4月10日にZepp 福岡公演「メジャーデビュー直前ばってん、ZEPP fukuokaがなくなる前にライブできちゃいました大会」が決定した事をメンバー達にサプライズ発表、会場は大いに盛り上がった。 そして17日、お台場ヴィーナスフォート教会広場にて 約1000人集まった首都圏のファンにも改めて4月メジャーデビュー決定の報告と、メンバー6名がメジャーの荒波でやっていけるか!?のアトラクションをステージ上で行った。業界のさかさま言葉を理解できるのか!?クイズの正解を連発し知力高いアピールしつつ、アトラクション終了後にはミニライヴ4曲を披露、メジャーデビューの決意を歌に込めたパフォーマンスを披露した。ライブ終了後はハイタッチ会を行いつつ、今日集まったファンには、おみやげにとんこつラーメンが渡された。福岡を拠点に九州から全国に発信していく ばってん少女隊のメジャーデビュー報告会は大成功のうち終了した。