スパガ新曲初披露 浅川梨奈のセクシーな囁きにファン歓声
1月16日(土)、中野サンプラザにて、エイベックス初のアイドルグループがライブイベント「SUPER☆GiRLS 日本列島縦断の旅・感謝記念公演~歩み続ける少女たち~」が行われた。 この公演は、2015年夏に行われた、全国を巡った全国キャンペーンにて、同レーベルのCheeky Parade、GEMと競い合い、勝ち取った単独公演で、完全にメンバーがプロデュースした内容となった。 本編では14曲が披露され、2015年夏に共に全国キャンペーンで競い合ったCheeky Paradeの『Cheeky dreamer』、GEMの『We’re GEM!』をSUPER☆GiRLSが歌う場面も。これには、公演を観に来ていたCheeky Parade、GEMのメンバーも立ち上がり、盛り上がっていた。 また、アンコールに登場したSUPER☆GiRLSは、3月9日に発売する4thアルバム『SUPER★CATRLE』のリード曲である新曲『華麗なるV!CTORY』を初披露。衣装は、SUPER☆GiRLSのメンバー荒井玲良が手掛け、スパンコールをあしらった新衣装に身を包み、タイトル通り華麗な姿を披露。また、楽曲のラストは、昨年2015年“1000年に1度の童顔巨乳”と話題になり、ヤングマガジンなど、多くのヤング誌の表紙を飾ったメンバーの浅川梨奈が「V!CTORY~♪」とセクシーにささやく所で終わる。日頃、天真爛漫な浅川梨奈のセクシーなささやきに、集まった観客は歓声をあげた。 メンバーは、「この公演ができるのも、色々な方々の応援や支えがあってのこと。感謝の気持ちを忘れずに、今年も頑張ります!2016年もSUPER☆GiRLSの応援をよろしくお願い致します。」と集まったファンに感謝し、新年の挨拶をした。また、この公演はSUPER☆GiRLSの公式LINEでも生中継され、当日、会場まで来れなかったファンも楽しませた。 SUPER☆GiRLSは、2010年の結成から今年で6年を迎える。更なる飛躍に期待だ。