ミライスカート 2ndシングルは”千年を駆け抜ける”!
12月12日に行われたミライスカート主催のイベント「未来フェス」にて発表された3月新曲リリース。この発表から約1カ月を経た1月16日(土)に大阪・アリオ八尾にて「リリースイベント♯0」が開催。そこで、ミライスカート待望のセカンドシングルの詳細が発表された。 さかのぼること3日前。1月13日に突如オフィシャルツイッターから「大阪某所にて、ファンの皆様の前で新年のご挨拶を兼ねたイベントを行います!」という知らせ。そして、翌日には同じくオフィシャルツイッターから『ミライスカート2ndシングルリリースイベント「#0(ゼロ)」詳細発表&予約会イベント開催決定!』の情報が放たれた。 1月16日(土)の大阪「アリオ八尾」にはスタートの16時を待たずして、500人を超す人たちが集まり、メンバーからの「新曲詳細発表」を心待ちにしていた。MCの呼び込みでミライスカートが登場。新年の挨拶から、この新年の年越しについてのプライベートトークを盛り込みつつイベントは進行。そして、ついに新曲のリリース日、詳細がメンバーの口から発表された。 「3月2日(水)にリリースします!タイトルは『千年少女~Tin Ton de Schon~(ちんとんでしゃん)』です!(児島真理奈)」と発表。また、他の収録曲『ギ・ミ・ユ・ラ』を林奈緒美から『キラ☆ヒラ♡レボ★エボ』を相谷麗菜から発表。 実は、まだこのCDは「制作中」ということで音源は聴けないながらも、『千年少女』についてメンバーは、、、「私自身、ミライスカートの活動に迷っていた時期があったけど、それをまるで見透かされているような歌詞だった。今、前しか見ていないんですが、そんな今、迷っていた時期のことを思い返して、ぐっと噛み締められるような、あとはこれから「ひたむき」に頑張るぞ!と思わせてくれる、そんな力強い歌詞が魅力だと思います。(林)」「「ひたむき」に「真っ直ぐ」に信じて進むことが、未来を切り開いて、夢を叶えることにつながるんだ、と強く感じさせてくれる曲。聞いてくださったすべての人の心を上向きにするような曲!(相谷)」とコメント。現在、練習中の「振付」の映像なども流し、新曲の期待をあおる演出に観客はくぎ付け。 また、カップリングの『ギ・ミ・ユ・ラ』に関しては「男性と女性の話なんですけど、一緒にいる中でちょっとすれ違っちゃったりして離れちゃいそうになるんですけど、女性はすごく愛していて諦めることができず男性を振り向かせようとする乙女心のある曲です。レコーディングの時では、英語での早口が苦戦しましたが、是非皆さんの愛をこれからもミライスカートにください。(橋本)」「京都の女性の恋心や恋愛情景が描かれていいる内容ですけど、これは、わたしたちミライスカートとファンのみなさんの関係にも通じる楽曲です。ぜひ、ファンのみなさんにも、CDを買って頂いて歌詞カードを読んで頂きたいと思います。(児島)」とコメント。また、『キラ☆ヒラ♡レボ★エボ』に関しては「アニメにも合いそうなノリのいい曲!!」とコメントしより新曲への期待が高まった一瞬となった。 会も終盤に差し掛かり、この音源を制作中のagehasprings プロデューサー玉井健二氏からのコメントをリーダー児島が紹介。「苦難の研修を乗り越え見事メジャーデビューを飾ったミライスカート。ですが、古都・京都から新しいニッポンの女子像を発信するという使命はまさにいま始まったばかりです。千年分のバトンを受けて遥かミライへと駆け抜けるべく今作は疾走感と煌めきが際立つキラッキラのエレクトロアッパーチューンを用意しました。BPM148の風に気品が織り成すスカートをなびかせて、全速力で駆けアガれ!」と、より期待感が高まる「コメント」が送られ、会場全体が3月を待ち焦がれる雰囲気に包まれた。 しかし新曲はまだ制作中で披露できない為、代わりに年明け初のミライスカートのミニステージをプレゼント。ファーストシングル『ナモナイオト』、メジャーデビューシングル『COSMOsSPLASH』そのカップリング『未来ノート』を披露。終了かと思いきや、メンバーからの提案で『鉄則Aライン』を披露。約1時間のイベントが終了した。 気になる新曲『千年少女~Tin Ton de Schon~(ちんとんでしゃん)』の初お披露目は1月23日に大阪某所で行われるイベントで行われることが発表。ツイッター、オフィシャルホームページをチェックし、「生」で新曲を体感してほしい。また、いち早く楽曲を聴きたい方は1月21日(木)のFM滋賀「charge (15:00-19:00)」にミライスカート全員で出演するので、当日は大津パルコのスタジオはもちろん、FM滋賀やradikoでチェックしてほしい。 京都発の「ミライスカート=千年少女」が幾千もの時を駆け抜ける!!!