BIGBANG史上最多91万人超動員のツアーFINALをライブビューイング決定!
アジアが誇るモンスターグループ“BIGBANG (ビッグバン)”が現在開催している 【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】の千秋楽となる2/24(水)東京ドーム公演の模様が全国の劇場にてライブビューイング上映されることが決定した。   現在、2015年11月からスタートしている日本公演【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】は、海外アーティスト史上初となる3年連続の日本ドームツアーで、再追加公演となる2月23日(火)の東京ドーム公演をもってしてもチケット応募総数が165万件突破と天井知らずの状況を受け、再々追加公演として2月24日(火)東京ドーム公演が決定した。 この再々追加の東京ドームファイナル公演決定をもって総来場者が、全4都市18公演で91万1千人の動員となり、自身最多動員を記録した全6都市16公演77万1千人動員の【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014】を上回りBIGBANG史上最多動員数記録を更新するほか、日本での1ツアーにおける海外アーティスト史上最多動員数を記録することとなった。 記録更新の大きな節目となる記念すべき2月24日(水)東京ドームファイナル公演の模様を、全国の劇場にてライブビューイング上映する。本ツアーのライブビューイング上映はツアースタート当初の11月14日(土)に行われ、全国の劇場はライブ会場さながらの盛り上がりを見せ日本全国での人気の高さを実証した。BIGBANGとしては、 1つのツアーにつき2回のライブビューイングの実施は初の試みとなる。今回はソールドアウト必至のファイナル公演ということもあり、前回以上の熱烈なステージになることが予想される。 2016年もドームツアー、2月3日(水)Japan New Albumリリース、2月24日(水)LIVE DVD & Blu-rayリリース、4月~5月には約2年ぶりとなるファンクラブイベントツアーと日本でも精力的な活動を続けるBIGBANGから目が離せない。