Chanty 恒例の“秘め事”で2016年ライヴ始め!意表突く隠し芸も
Chantyが2016年1月6日(水)渋谷CHELSEA HOTELにて、2016年のライヴ始めとなるファン感謝祭の無料ライヴ「真冬の秘め事(仮)×3」おこなった。 “秘め事”とは、Chantyが始動当初から行っている応募制の無料イベントで、いつも支えてくれているファンへ、メンバーからのささやかな恩返しという趣旨のもと行われているファン感謝祭のようなイベントだ。 そんな特別なイベントゆえに、秘蔵映像が上映されたり、罰ゲームでアイドルの格好をして踊ってみたりと、ここでしか見れない様々な企画を披露してきた。 今回の「真冬の秘め事(仮)×3」では、メンバーがそれぞれが準備した隠し芸を披露するという「真冬の秘め事新春隠し芸大会」が行われた。手作り感満載の演目や、メンバー自ら小道具などの準備をする姿が見られるのもこの「秘め事」ならではのこと。   コーラのストロー一気飲みや、片手りんご潰しに失敗したかと思えば、二人羽織でおでんを食べたり、ロープやトランプを使った本格的なマジックでフロアに歓声が上がると、最後はGu.千歳が『きよしのズンドコ節』を紅白歌合戦さながら大熱唱! 「それって隠し芸?」と思いつつも、そんなところもChantyらしさのひとつ。アットホームな空気の中、会場は終始和やかなムードと笑いにつつまれていた。 本編のライヴ演奏では、アップテンポな楽曲を中心にChantyの世界をしっかりと提示。『C』、『ミスアンバランス』、『やんなっちゃう』、『フライト』などライヴの定番曲で飛んだり跳ねたりの盛り上がりを見せ、この時期にぴったりの、“お年玉”をテーマに歌った『落ちる球体』も披露。また『赤い糸』など、暖かく心に染みてくるバラード曲も添え、彼らのライヴがただはしゃいで楽しく終わるわけではないということを、再び実感できた。 そんなChantyは2016年3月より14都市16公演を回るワンマンツアーの開催が決定している。それに伴い、メンバー生誕祭も各地元にて開催され、さらには、恋愛ゲーム「貴方日記」とのタイアップも決定するなど、昨年以上にますます勢力的な活動を行っていくことが発表されている。 ワンマンツアーのチケットは、明日(1/16)からプレイガイド先行が開始される。まだライヴを見たことがないという人は、是非ワンマンツアーの会場に足を運んで、彼らがコンセプトに掲げる“突き刺す音楽”を体感してみて欲しい。 また、次の開催は未定だが、定期的に行われているイベント「秘め事」。普段のライヴとは違ったメンバーの一面や、ワンマンライヴならではのセットリストなど、Chantyの魅力が存分に詰まった楽しめるイベントになっているので、次回開催の際は、是非とも応募してみてほしい。