指原莉乃 ”腕と耳”が性感帯と診断され「メモメモ」
今年で4年目に突入した「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。2016年最初の放送とあって指原は「HKT48のあけおめ!」とタイトルコール。「4年間、ずっと見続けている人を表彰したい。いないもん(笑)」と感謝の言葉からスタート。 若手が台頭するHKT48にあって、大人チームも頑張ろうということで。20歳以上メンバーである今年新成人の穴井千尋、ほか多田愛佳、山田麻莉奈、坂口理子が登場。スピリチュアル芸人、パシンペロンはやぶさによる仕事運、恋愛運鑑定で盛り上がった。 中でも恋愛運では「待ってました!」と指原もノリノリ。MCの後藤輝基、指原も加え計6名をランキング。5位は後藤で、細かく口うるさいという診断に「カレーにじゃがいもいれると怒るんだもん」と指原。多田も「おかしいよ」と引き気味だった。4位は山田。好きな人と嫌いな人への”ツン”と”デレ”を分けすぎる。運命の人は第一印象の悪い人で、最初の婚期は再来年と言う診断に。 3位に入ったのが指原。上手に遊べる術を見付けていて、恋愛にならないように上手くやっていると診断。結婚相手は”小さくてゴツい人”と言われ爆笑されていた。2位は多田で、自分の想像を超えないと燃えないタイプ。けっこうデブと結婚すると言われ「デブのひとは眼中にないですねえ」と困惑顔を見せると、後藤が「眼中にないって目の前のADに言うてるで」とフロアのぽっちゃり体系の男性ADを前に失言し平謝りしていた。 そして1位は仕事運もTOPだった穴井。わがままに走りがちだが、32歳頃企業の偉い方と幸せな結婚できる。との診断にメンバーから羨望のまなざしが。不運にも最下位だったのが坂口で、尽くして捨てられる恋愛をしてしまうという。今は飲み屋のチャラい兄ちゃんに気をつけろとアドバイスされ、酒が入った時に好きなった人は違うと思う事。という解決策に聞き入っていた。 具体的な事象をズバリ言う、パシンペロンはやぶさはオーラを見ることが出来るが、ほかに性感帯が光って見えるという特殊能力の持ち主と言うことで、メンバーの性感帯診断をすることに。 まず坂口は身体の表面すべてで、男性からすると理想の女性だそう。「そんないやらしい女がそこに座っているの!?」と指原は大はしゃぎ。多田はなんと女性には珍しく、股間が非常に光っているとの診断に一同大爆笑。一方穴井は女子にありがちな脳。妄想や想像で興奮を覚えるタイプなのだそうで、男性はムード作りにたいへんなんだとか。後藤は「それでも多田は股間光ってんねんで!」とイジり、また爆笑を誘っていた。 山田は首と手。指原は「握手会の時言われるよ。どう?おれの手」とからかい「いやあ!!」と盛り上がり、「性感帯触ってんだよ」と指原の興奮は収まらない。そして当の指原の性感帯は腕と右耳。「腕をぎゅっと掴まれるのがいいはず。ソフトなSがおすすめ」とのはやぶさのアドバイスに「ふーむ。。メモメモ」と心に刻んだようだ。 「とんでもなくすごいエロい番組なってますね」と最後まで楽しそうな指原だった。 写真(C)AKS