BIGBANGの系譜継ぐニューカマーiKON オフィシャルファンクラブ発足
韓国YG ENTERTAINMENTが放つ、BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。 iKONは、YG ENTERTAINMENTが企画したサバイバルTV番組「WIN:Who Is Next」(2013年放送)、「MIX & MATCH」(2014年放送)より輩出された、B.I(ビーアイ) [リーダー・RAP/19歳]、JINHWAN(ジナン) [VOCAL/21歳]、BOBBY(バビー) [RAP/20歳]、YUNHYEONG(ユニョン) [VOCAL/20歳]、JU-NE(ジュネ) [VOCAL/18歳]、DONGHYUK(ドンヒョク) [VOCAL/19歳]、CHANWOO(チャヌ) [VOCAL/17歳]で構成された平均年齢19歳の7人組ボーイズグループ。 2015年10月10日から約1ヵ月の間、東京・愛知・福岡・大阪の全国5会場12公演で2万6千600人動員という規模で開催された日本で初となるファンミーティングは、日本はもちろん韓国でのデビューについてもアナウンスがされる以前にチケットが発売されたが、動員数をはるかに凌駕する約20万件のチケット応募が殺到するなど、ここ日本においても注目度の高さは群を抜いている。 本日1月13日(水)に発売されたデビューアルバム『WELCOME BACK』が1月12日付けオリコンデイリーCDアルバムランキングで1位(5.3万枚)を獲得した。デビューとなった1月13日の深夜0時にはTwitterでデビューお祝いコメントが多数投稿され、トレンド入り、HOTワード1位を獲得する等非常に注目度の高いデビューを飾った。 リリースされる作品全てが毎回世界10カ国以上の配信チャート1位を獲得する等、ワールドワイドな人気を得ているiKONのデビューアルバムは、日本オリジナルとなっており、昨年の「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”」のオープニングアクト出演からデビューを今か今かと待っていたファンには、非常に満足度の高い充実した収録内容となっている。 既に配信でリリースされているシングル曲『MY TYPE』『RHYTHM TA』『AIRPLANE』『APOLOGY』など『WELCOME BACK -KR HALF DEBUT ALBUM-』『WELCOME BACK -KR HALF ALBUM 2TRACKS ADDED EDITION-』の楽曲を日本語化。さらにデビュー前に発表されファンの思い入れも強い『CLIMAX』『JUST ANOTHER BOY』『WAIT FOR ME』『SINOSIJAK』『LONG TIME NO SEE』の5曲も日本語Ver.として初CD収録。 初回生産限定の【DELUX EDITION】には韓国語オリジナルVer.の音源も収録。DVDには日本で行われた初のファンミーティング「iKON FAN MEETING 2015 IN JAPAN ~iKONTACT~」を完全収録したDISC1と、ファンミーティングのドキュメンタリーや、シングル楽曲のミュージックビデオ日本語Ver.、韓国語Ver.全て、DANCE PRACTICE VIDEO、日本オリジナルミュージックビデオのオフショット、「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”」でのオープニングアクトライブ映像も収録したDISC2の2枚組と超豪華内容になっている。 また、日本デビューとなった本日、遂にiKON JAPAN OFFICIAL FANCLUB 【iKONIC JAPAN】の設立も合わせて発表された。ファンクラブサイトや入会方法などの詳細は、iKONオフィシャルサイトにて、1月19日(火)正午に発表される。 新人とは思えない規模でのアリーナツアーにプレミアムなイベントの発表、今後のiKONのワールドワイドな活躍にますます目が離せなくなるであろう。