ソナポケ 新作『ベストフレンド』MVにモデルの柴田ひかり・古関れん・YuRi出演
1月20日にリリースされるソナーポケット通算22枚目のNEWシングル『ベストフレンド』のMVが本日公開された。今作は友情をテーマに、“年齢性別関係なく大切な仲間や友達と一緒に聴いてもらいたい”という想いを込めて書き下された一曲で、1月10日から放送がスタートしたTVアニメ「虹色デイズ」のオープニングテーマとして話題を集めている。 MVは原宿を中心に表参道や代々木公園などで撮影され、キャストとしては現在女子中高生を中心に大きな人気と支持を集めているモデルの柴田ひかり・古関れん・YuRiの3名が出演している。普段から仲が良いと言う3人はMVの中でも自然体で、まるで彼女たちのプライベートな日常の一コマを切り取ったかのような映像に仕上がっている。誰もが一度は経験する青春時代。このMVを観て、その青春を共に過ごしたかけがえのない仲間や友人たちを思い出してみて欲しい。また、今が青春の真っ只中の10代の学生たちにはこの曲を通して、今となりにいる仲間の大切さを再確認して欲しい。この曲の中にはソナポケが伝えたかったそんな想いが凝縮されている。 また、1月15日(金)には、TOKYO FM系列38局ネットで放送中「やまだひさしのラジアンリミテッドF」の番組内で、今作に収録されている『愛をこめて贈る歌』が初めてフル音源で放送されるとのことだ。聴き逃さないように、こちらも是非チェックして欲しい。 2月24日には待望の6th ALBUM『ソナポケイズム⑥ ~愛をこめて贈る歌~』のリリースも控えているソナポケ。【初回限定盤】は全13曲収録予定で、付属のDVDにはMVが5曲と今年9月に行われた全国ツアー「ソナポケイズム Vol.5」渋谷公会堂公演の模様がほぼ全編収録される非常に豪華な内容である。【通常盤】はボーナストラックを含む14曲で構成される予定だ。さらに4月2日からは、名古屋ガイシホールを皮切りに、5月21日のさいたまスーパーアリーナまでの約2か月間、アリーナ公演を含む全国ツアー「ソナポケイズムJAPAN TOUR ~7th Anniversary Special」が開催される。是非ライブにも足を運んでみてはいかがだろうか。 ベストフレンドMV: