PUSHIM ニューアルバムから第二弾MV『People In The Shadow』公開
2015年末に「YEAR END PREMIUM LIVE 2015」と銘打ち、NAGOYA Blue Note、billboard LIVE osaka、billboard LIVE tokyoの3会場でプレミアム・ライブを開催して大喝采を浴びたPUSHIM。その唯一無二の歌声とアーティストとしての存在感は、会場を一瞬にして彼女の世界観に包み込んでいき、その場にいる聴衆を虜にしていく。”プレミアム・シンガー”と言われる所以を証明してくれた。そして、いよいよ1月20日には、約2年10か月ぶりとなる待望の通算9枚目となるオリジナル・アルバム『F』がリリースされる。 昨年にPUSHIM自ら立ち上げた新レーベル”Groovillage”(読み:グルーヴィレッジ)からリリースされる初のオリジナル・アルバムとあって、ファンならずともその作品に注目が集まっている。最新のアーティスト写真とジャケット写真に加え、リード曲『Feel It』のMVが昨年12月に公開されて大きな話題を呼んだが、本日第二弾としてアルバム収録曲から『People In The Shadow』のMVが公開された。 『Feel It』は“King Of Diggin’”こと世界に誇るDJ/ディガーでもあるMUROをプロデューサーに迎え、“King”と“Queen”のコラボレーションによる80’sを彷彿とさせるディスコ・レゲエ・チューン。MVには多数のアーティスト仲間や友人・知人が友情出演し、HAPPYな雰囲気が画面からも伝わってくるMVであった。一転して、本日公開された『People In The Shadow』はシリアスな様相を呈している。誰しもが必ず持っている“表”と“裏”の二面性。まさに『Feel It』が”表”なら、『People In The Shadow』は対極の”裏”だ。 PUSHIMには珍しいドラマ仕立ての映像が組込まれており、全体のカット割りや照明、背景、出演者の表情など、全ての要素が楽曲のシリアスさとPUSHIMの歌声を引き立てている。公開された2曲のMVを見ただけで、プレミアム・シンガーとして、我々の想像と期待を大きく上回る作品を生み出したことを確信させられた。このアルバムには、いくつの表情が詰め込まれたのか、楽しみで仕方ない。初回生産限定盤には全11曲が収録され、DVDには2曲のMusic Videoと1曲のLyric Video、更に昨年6月5日にZepp DiverCity TOKYOで行われたライブの模様を2曲収録した豪華な一枚となっている。通常盤にはBonus Trackとして「Feel It(Long Edit)」を収録した全12曲で構成される。 そして、アルバムリリース後に実施される全国ツアーの詳細な日程と会場も発表された。4月16日のHEAVEN’S ROCK さいたま新都心公演を皮切りに、7月1日Zepp DiverCity TOKYO公演までの約2ヵ月半で12都市を回る。ツアータイトルは「PUSHIM LIVE TOUR 2016 “F” 」と銘打ち、中身の濃い、迫力あるライブを見せてくれる事は間違いないだろう!尚、チケット先行発売が本日18:00からPUSHIMのモバイルサイト『PUSHIM Official Fan Site』にてスタートする。MVと併せて、こちらも是非チェックしよう。 「People In The Shadow」Music Video: 「Feel It」 Music Video: