ジャスティン・ビーバー 歴史的快挙!全米ビルボードで1位のほか3国でも上位独占
今週ビッグなニュースが到着。ついに全米ビルボードチャートの“HOT 100 SINGLE ”でジャスティン・ビーバーの『ソーリー』が『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』に次いで1位を獲得したことが明らかとなった。 まだまだ世界中で冷めやらない“パーパス旋風”。さらにUKチャートで歴史的快挙を達成! 1位『ラヴ・ユアセルフ』、2位『ソーリー』、3位『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』と上位独占。同様の現象がアイルランド、オランダでも起こっている。 ビーバーのここ最近のシングルチャートにおける成功はまさに目を見張る内容であり、『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』をリリースした9月からトップ5をキープ。アルバムのパーパスにおいては現役アーティストとして初めてTop40に収録曲の内8曲がランクインするなど前代未聞の歴史的快挙が起こっている。