島崎遥香「本来の自分に戻ろうと思って」告白、流行語大賞に疑問も
AKB48島崎遥香が「淳・ぱるるの〇〇バイト」(フジテレビ系)にて、流行語大賞に対して疑問を投げかけた。 番組では、トーク部分で昨年末に因縁があった徳光和夫と番組で和解したことや、会いたい人と島崎が想いを寄せていたピース綾部と番組で会えたことなどを話す。 トークテーマが「2015年 流行語大賞」となり、「爆買い、トリプルスリー」が選ばれたことに対し、過去に「困り顔メイク」「塩対応」で二度も流行語大賞にノミネートされたことがある島崎はトリプルスリーは知らなかったとして「流行していないですね、流行していないのに…」と疑問を投げかける。 MC田村淳も自身のTwitterにて「知らねー言葉がいよいよ流行語大賞になったね」とつぶやき、野球ファンから怒られたエピソードを話し、「野球を知らない人でも知っている言葉が流行語大賞じゃないんですか?」と完璧な正論を返した話をすると島崎も同調をした。 島崎は現在選考中の「ぱるる選抜」で流行語大賞を狙おうと田村から提案されるも「(可能性は)ないですよ(笑)」と困り顔をした。 また、「ここ2年は、本来の自分に戻ろうと思って」と急な発言。本来の自分の良さを出したいと話し「(メディアに)作られないぞ」とコメントすると、田村淳も驚きながらも応援をした。しかし、ラブストーリーの話となると「バッドエンドが好きなんですよ、そこに変わりはないです」と譲れない部分もあるようだ。 (C)AKS