NMB48 白間美瑠「キャバクラ経営」を手相でアドバイスされる
AKB48グループの中で、毎年年初の恒例行事となった「AKBINGO」(日本テレビ系)におけるラッキーガールランキング。 その年の、ラッキーガールとアンラッキーガールを、占いを得意とする芸人やタレントがずばり順位付けする企画。 「ラッキーガールランキング2016」は、手相芸人の島田秀平により、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48の正規メンバー総勢286人(2015年12月21日時点の在籍メンバー)ランキングが発表された。 まずは、芸能人としては最もおいしくない、平均的な143~144位から発表された。143位は若手期待のAKB48小嶋真子、144位はNMB48渡辺美優紀という結果に。小嶋は手相的に幸運の象徴と言われるフィッシュ線が2年前はあったが今回なんと消えていたという。 111位となったNMB48白間美瑠は、珍しい線があり運命線が特殊で、実業家線があり大金持ちになれるという。またキャバ嬢にも向いていることからキャバクラ経営とか良いのではないかと特殊なアドバイスをされる。また、同じくNMB48須藤凛々花は188位だが夢である哲学者に向いているとアドバイスされ大喜び。 SKE48谷真理佳は200位。生命線がぐちゃぐちゃで呼吸器の乱れだと言われると、なぜか谷の自宅をSKE48松村香織が抜き打ちチェック。部屋は乱雑に汚れ床に小銭が転がり、ベットルームは足の踏み場もない。賞味期限が半年近く切れている飲みかけのジュースが見つかるなど汚い。この映像に、島崎遥香は顔をしかめ「一瞬で肺炎になりそう」とドン引き。最終的には恥ずかしく、谷が泣くというまさかの展開で番組は終了した。 (C)NMB48