GLIM SPANKY ミニアルバムより『ワイルド・サイドを行け』が先行配信
2015年は1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』が各チャートを賑わし、全国ツアーも東京 赤坂BLITZをはじめ各地ソールドアウトをみせるなど、日に日にその勢いを増しているGLIM SPANKY。昨年末も「RADIO CRAZY」や「COUNTDOWN JAPAN」の各ロックフェスの出演、そして、2016年第一弾リリースとなるミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』のリードトラック「ワイルド・サイドを行け」がいよいよ明日1月13日(水)より先行配信&プレオーダーが開始。 得意の爆発力のあるロックから、真骨頂ともいえる琴線を震わせる名ロックバラードまで、GLIM SPANKYが持つ多様なサウンドが詰まった世代を超えて共感させるミニアルバムとなっている。また、1/27(水)に配信されるミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』をバンドルでダウンロードした人に、特典としてGLIM SPANKY『ワイルド・サイドを行け』ジャケットステッカープレゼントが決定。GLIM SPANKYの各ライブ会場物販スペースにてプレゼント配布される。 このミニアルバムの初回限定盤に特典として収録される「SUNRISE JOURNEY TOUR 2015」ライブ映像の、ダイジェスト版を本日より公開。全9箇所をまわった「SUNRISE JOURNEY TOUR 2015」からツアーファイナルの赤坂BLITZワンマンライブ映像のダイジェスト版となっている。オープニングの『サンライズジャーニー』はもちろんのこと、代表曲『焦燥』『褒めろよ』『リアル鬼ごっこ』『大人になったら』など計10曲が収録されたライブDVD。このダイジェスト版映像を観ているだけで、全編観たくなるような、会場で生のGLIM SPANKYを体感したくなるようなライブ感が伝わる映像に仕上がっており、ファン必見の映像となっている。 ■GLIM SPANKY「SUNRISE JOURNEY TOUR」ファイナルワンマンダイジェスト映像