sukekiyo最新ビジュアル公開&4月単独公演チケット先行決定!
京(Vo)が率いるバンド「sukekiyo」が、4月に開催される国内単独公演<sukekiyo 二〇一六年公演「桜肌、夢締め跡と優越の詩」>へ向けての最新ビジュアルを公開した。 sukekiyoが繰り広げている“音楽興行”の概念を覆すステージは、京本人による時に妖艶かつ過激で、時に心に染み入るような優雅な姿を軸に、sukekiyoが織り成すサウンド、そして映像・照明・スモークといった舞台を彩るすべての要素によって常に独自性が追求されている。 この度、京都と東京の2都市で行われる本公演は、2015年11〜12月に開催された<sukekiyo 二〇一五年公演「宙吊り娘と掃き溜めの詩」>の後編と発表されており、前編を鑑賞された参列者にとってはそこで魅せられた物語がどのように繋がっていくのかを、そして初めて参列される方は目の前に広がる普通では想像出来ない奇異的世界を堪能できることだろう。 なお、本日より、本公演のsukekiyo公式サイトチケット先行受付(?1/24[日]18:00迄)がスタートした。前編はチケットが完売したことも受け、この異世界へ足を踏み入れたい人は、お早めにチケットを確保を。