BOYS AND MEN 初の1位で幸先のよいスタート
東海エリア発エンターテイメント集団、男性11人組ユニットのBOYS AND MEN通称“ボイメン”。ご当地グループとして地元のみならず全国的に今人気急上昇の彼ら、1月6日(水)発売の最新シングル『BOYMENNINJA』が発売初週に10万枚以上を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(1/18付)で初登場1位を獲得した。 2010年結成以来、名古屋をはじめとする東海地方を中心に歌、ダンス、ミュージカルなどもこなすグループとして、その知名度を拡大させてきたボイメン。東海地方を中心にテレビ・ラジオのレギュラーは10本以上とマルチな活躍をみせる中、2016年1作目となる今作『BOYMENNINJA』では初日オリコンデイリーチャートで1位を獲得.これまでの実績を大きく上回る売上枚数を叩きだす爆発力を見せ、勢いそのままに一気に初のオリコン週間シングルランキング1位の座を手中に収めた。 初のオリコン1位獲得となったBOYS AND MENを代表して、リーダーの水野勝より喜びのコメントも届いている。 地方と言われる名古屋を心から愛して誇りを持って活動を始めて6年目に突入しました。今回オリコンウィークリー1位を獲得出来たことは本当に光栄な事だと思っています。”夢は諦めなければ必ず叶う”この言葉を信じて諦めずにやってきて本当に良かったしこれからも俺たちが挑戦していく姿をみて夢を見る事の素晴らしさや勇気を与えていけたら幸せです。これからも泥臭くて暑苦しいボイメンをよろしくお願いします!! BOYS AND MEN リーダー / 水野勝 また、1月10日(日)に地元名古屋のイオンモール熱田にて凱旋イベントも開催。メンバーの若菜太喜が持病療養中の為、欠席となってしまったが、屋上駐車場特設会場に集まった3500人のファンを前に、3曲と短い時間ながらも寒空の下、熱く躍動感溢れるパフォーマンスを披露した。 『BOYMENNINJA』のコスチュームであるニンジャ姿で登場したボイメン、「皆さん、お待たせしました!ペンライトよりおまえらの方がキレイだぜー!!」という声と共にイベントがスタート、彼らの登場を心待ちにしていたファン達はメンバーカラーの色とりどりのペンライトを手に大いに盛り上がった。屋外イベントに集まった多くのファンを前に「まるで野外フェスみたい」と感想を語り、オリコンデイリーチャート1位については「本当にファンの皆さんのおかげです」と感謝の言葉を伝えた。「ボイメンは全力さと前のめり加減では他のグループにひけをとりません。今日もステージの一番前ギリギリでやってます!」と意気込みを話した。 今や名古屋だけではなく全国的に注目度が上昇中、来年1月7日(土)には日本武道館公演開催が早くも決定するなど、年始の目標に掲げた“全国制覇”の実現に向けて幸先のよいスタートを切った。いよいよ2016年、日本全国にボイメン旋風を巻き起こす日はもう目前だ。