NMB48 山本彩が「完全フィクション」記事を事実無根とコメント
NMB48山本彩が、自身のトークアプリ755にて、一部ネットニュースに対し「事実無根」「完全フィクションの記事」と全面否定をした。 この記事は、山本の755での発言から彼女が「天狗発言」をし、「男性タレントを紹介しろ」とテレビ局プロデューサーへお願いをしたと配信をしたネットニュースであると思われる。山本は「天狗にもならない!!!! 自分ひとりの力で出来ることなんて 何ひとつないんだから。」とはっきりと自分の意見を主張。 「事実無根な話をされるのは 非常に残念ですが 知名度が上がっていると思っておきます」と完全に大人の対応を見せ、ファンからも後押しを受けている。 紅白歌合戦を無事成功させ、勢いにのる山本彩。そんな中で、急遽配信をされた「完全フィクションの記事」だが、山本がしっかりと否定をしたことで、ファンの間でも安堵の声が広がっている。 2016年は、山本と共にNMB48も全国区の人気を獲得していくだろう。そんな中で、毅然とした対応をとった山本の行動もプラスになるだろう。「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」も公開となるNMB48から、山本彩から目が離せなそうだ。