藍井エイルワールドツアー シンガポールで有終の美
昨年2015年11月には自身初となる日本武道館公演、12月には日本を代表するロックイベント“COUNTDOWN JAPAN 15/16”に初出演した藍井エイルが、2016年1月9日、遂に始動した!今回のワンマンライブは、昨年7月のフランス・パリからスタートした世界ツアー9カ国10公演目の最終日。 自身初のシンガポール単独公演となり、世界的なロックバンド“フーバスタンク”もライブをしたことのあるロックの聖地 Hard Rock Hotel野外会場のThe Coliseumに約800人のファンが集結。パリから始まり、ロンドン、上海、サンフランシスコ、フィリピン、アトランタ、台湾、香港、メキシコ、そして今回のシンガポールと、延べ5万人を動員したワールドツアー最終公演を有終の美で締めくくった。 本人はライブMCで、「Happy New Year!!2016年の初ライブをここシンガポール、しかもワンマンライブという形で迎えられて幸せです。待ってくれていた皆さん、本当にありがとう!またここに戻ってきたいです。また必ず会いましょう!」と語ると、会場からは惜しみない拍手が送られた。会場ではライブ終了後も藍井エイルの音楽に合わせて大合唱するなど、待ちに待った藍井エイルのワンマンライブを体感し、興奮冷め止まない様子だった。 今後は2月10日(水)に日本武道館でのライブ映像作品『Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館』をリリース、3月2日(水)にはニューシングル『アクセンティア』(PS Vita用ゲームソフト「デジモンワールド -next Order-」(バンダイナムコエンターテインメント)主題歌)をリリースすることが決まっており、3月からは全国ツアーも実施する予定。今年も更なる飛躍を続けていくであろう彼女から目が離せそうにない。 なお、新曲「アクセンティア」のリリックビデオがオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されているので、チェックしてみよう!