話題の歌い手「ぱなまん」デビューAL収録曲MVを公開
デビューアルバムも好調の実力派歌い手「ぱなまん」が、1月6日にデビューアルバム『カンパニュラ』をリリース。同作に収録されている、カラスヤサボウ書き下ろし曲『バッド・ダンス・ホール』のミュージックビデオを公開した。 ぱなまんは独特な歌いまわしと声が人気の歌い手。原曲を独自にアレンジした歌い方も特徴で、投稿すればニコニコ動画カテゴリーランキング常連、総投稿曲数35曲中殿堂入り(10万再生超)曲は21曲を数え、55万回再生の『About me』は再生数で本家越えを記録するなど人気実力とも確かな実績の持ち主。その存在がベールに包まれているにも関わらずSNSミュージックシーンにおいて、音源化が強く求められていた。 今回ミュージックビデオが公開された『バッド・ダンス・ホール』はアルバムの1曲目に収録されているカラスヤサボウ書き下ろしの楽曲。アルバムのジャケットと同様に田中寛崇がイラストを手掛け、ジャケットと連動した内容となっている。同アルバムにはカラスヤサボウのほか、NeruやANEDRIVEBOizらも楽曲提供を行っている。満を持してアルバムをリリースしたぱなまんの活躍に今後も期待していただきたい。 【ニコニコ動画】『バッド・ダンス・ホール』を歌ってみた【ぱなまん】