現役東大生アイドルが史上初?ファンと卒論完成させる
地下アイドルグループ仮面女子。様々な話題を振りまき続けているメンバー達だが、中でも異色のメンバーが現役東大生ながら地下アイドル活動をしている桜雪だ。 その彼女が、東京大学の卒業研究のデータをファンに求めニュースとなった。桜雪はTwitterで、「現在、卒業研究のための実験をWeb上で行っています!!40〜60分程度かかりますが、面白い論文を書きたいので是非力を貸してください!12/9 24:00まで参加を受け付けています!」とつぶやき、「順調にデータが集まっています!少し難しいし内容も長いですが、しっかり教示を読んで行ってください!みんなの協力感謝です!!」と協力をお願いした。 心理学を専攻している桜雪は卒業研究のテーマとして「ファン心理と認知的傾向の関係」を調べていた。 その論文が、見事に完成したことをTwitterにて発表した。「卒論完成しました!気付いたら82ページになってた!!」としながら、この卒論を完成させるまでに実は一度、「データ保存したはずなのにどこにも見当たらなくて」とデータを無くしてしまって大騒動も起こしている。 桜雪は、「4年間、雪が大学のことで大変な時、みんなは「何もしてあげられなくてごめんね」とか「頑張れって言うことしかできない」とか言ってたよね。でも最後の最後の卒論はみんなの力を借りて出来たものになってるんだよ!なんかすごいよ!本当にありがとう!!みんなとの合作になってすごく嬉しい!!」と感謝の念をファンへ報告した。 前代未聞の東京大学の卒論を、アイドルファンとともに作り上げた桜雪の今後から目が離せなそうだ。