加藤ミリヤが新曲を新木場ageHaで緊急初披露!
1月13日(水)にニューシングル『FUTURE LOVER-未来恋人-』をリリースする加藤ミリヤだが、表題曲『FUTURE LOVER-未来恋人-』の先行配信がスタートした。この楽曲は、ダフト・パンクが2000年にリリースした世界的ヒット曲「ONE MORE TIME」のフレーズを引用したアッパーEDM。先日、未公開のMusic Videoからダンスパートだけを繋いだ映像も先行公開され、キュートかつ楽しげに踊るミリヤのダンスがSNSでも話題となってる。 2004年にBUDDHA BRANDの『人間発電所』をサンプリングした『夜空』でデビューして以来、J-POPシーンでは馴染みの薄かった“サンプリング”的な手法を積極的に取り入れた楽曲を多数リリースし、革新を繰り返してきた加藤ミリヤ。自身名義のシングルとしては2011年の『BABY!BABY!BABY!』(『リンダリンダ』をサンプリング)以来、約5年半ぶりとなる原点回帰的な楽曲ということになる。 ミリヤ自身は新曲に対して「来世でも大好きな人たちとまた一緒になれたらいいなっていう思いをこめて作った楽曲。誰かにうらやましいって思われるくらい自分たちの人生をエンジョイしてほしい」と語った。そんな意気込みで制作した新曲『FUTURE LOVER-未来恋人-』を引っ下げて、明日1月9日には新木場ageHaで開催される「ageHa NEW YEARS PARTY Day1 feat. agePa!! Official Media by modelpress」に緊急出演が決定した。 ここで新曲『FUTURE LOVER-未来恋人-』を初生披露し、26時頃からは、地方などで来られないファンのために、そのイベントの模様を一部、ネット生中継まで行なう予定。 ageHaの新年一発目、DJ KAORIをレジデントにagePa!! ALL STARSの最強コラボレーションで、男女入場無料で行なわれるこのイベント。会場の迫力あるサウンドで新曲初披露を体感してみてはいかがでろうか。