まるでアイドル!?エロ過ぎるジャズピアニスト高木里代子の極めてフレッシュな新ビジュアル
昨年、ジャズの名門フェス【東京ジャズ2015】の水着パフォーマンスが話題となり、「エロすぎるジャズピアニスト」として一世を風靡した高木里代子。 公演を重ねるごと知名度もうなぎ登り。11月に放送された有吉反省会では「ぱいぱいジャズ美」への改名を指示されるなどで一気にお茶の間の話題をさらった。年末年始にもテレビ出演、今ではすっかりお茶の間の顔となっている彼女が待望のメジャーデビューアルバム『THE DEBUT!』を2016年2月17日(水)リリースすることが発表された。 アルバムは、CD+DVD、CD+Blu-ray、CDという全3形態のパッケージは、ジャズ界では異例の映像も充実の内容。サイパン撮影の新ビジュアルでもそのインパクトとクオリティの高さが垣間見れる。CDには、全12曲に加え、それぞれの形態に異なるボーナストラックが収録されている。 さらに今回の注目ポイントは、同時発表された新ビジュアル。 これまでのセクシーさが前面に押し出されていた彼女の魅力に加え、まるでアイドルのようなあどけなさを思わせる水着姿が極めてフレッシュな印象だ。 なお、前述のDVD、Blu-rayにはサイパンを訪れた高木里代子の1日に密着したミュージックビデオ5曲とドキュメント風映像が収録される。ビジュアルの評価も高い彼女らしい、ユニークで豪華な作品に仕上がっているとのことでこちらも大いに期待できそうだ。 ヒップホップ、レゲエ、ラテン、はてはエスニックな要素までを抱えた、見渡す世界の広いデジタルなダンス・サウンドに、キーボードやピアノの奔放な演奏が快活にのせられており、今のしなやかなジャズのあり方を、ジャズとポップ・ミュージックの幸福な関係を浮き上がらせる今回のデビューアルバム。発売まで待てない人には、ジャズチャート1位を記録した配信限定AL『THE INTRO!高木里代子』『in WINTER!高木里代子』を主要音楽配信サイトにてチェックしてみて欲しい。 今回のニュースだけでも十分期待度は高いが楽曲試聴や映像公開など、今後の発表からも目が離せない。