NHK大河ドラマ「真田丸」にピアニスト辻井伸行も演奏で参加
1月10日放送開始のNHK大河ドラマ「真田丸」に世界的ピアニスト辻井伸行もピアノ演奏で参加することがわかった。 真田丸の音楽は「HERO」「半沢直樹」「下町ロケット」など、注目のドラマや映画の音楽で飛ぶ鳥を落とす勢いの大活躍をみせている服部隆之。 オープニングを飾るテーマ曲は、若干16歳で世界的コンクールで優勝を果たした新進気鋭のヴァイオリニスト三浦文彰がつとめるが、辻井伸行が番組の最後に放送される大河ドラマの舞台のゆかりの地を紹介する「紀行」の音楽をピアノ演奏する。 勇ましい大河ならではのテーマ曲を服部自身がバラード調にアレンジしたピアノソロ曲は、ドラマと共に大きな話題を集めそうだ。