生駒里奈「居酒屋で焼き鳥、ビール」バナナマンにおねだり
乃木坂46の新成人を迎えるメンバー7人が、一足早く都内の乃木神社にて成人式を行った。成人式に参加したメンバーは、生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋。晴れ晴れとした冬空の下に3人が、いつもの衣装とは打って変わり、大人っぽい艶やかな振袖姿を披露した。生駒里奈は赤、伊藤万理華はブルー、川村は紫と3人が違う色の振袖を身にまとい笑顔で振袖姿を披露した。 大人の仲間入りをしたメンバーに二十歳になった感想を聞いてみた。まず生駒里奈は「プライベートでは居酒屋に行って焼き鳥を食べてビールを飲みたいです。バナナマンさんに私も遂に大人になったと報告しておごってもらいたいです」。 伊藤万理華は「絵馬にも書いたんですけど、健康第一で自立した大人になることと、去年はたくさんの人に出逢って色々なことが吸収できた年なので、その学んだことを放出したいです。お姉さんメンバーに大人のお店に連れて行ってもらいたいです」。 川村真洋は「10代の若さを忘れないで、健康を保ちながら元気にこれからも頑張って行きたいと思います」とそれぞれ二十歳になった感想を聞かせてくれた。 続いて二十歳になった実感を聞いてみた。生駒里奈は「私は12月29日に二十歳になったばかりなんですよ。お正月に実家に帰った時に飲みました。その時に大人の実感を感じました。毎日いろいろなお酒を飲みましたけど、梅酒のスパークリングが一番好きです。ビールは高いビールは美味しいのがわかりました」。 伊藤万理華は「私は誕生日が2月なので、まだ19歳なんですけど、二十歳になった2人から色々と報告されて先を越された感じなので、早く2月の誕生日を迎えてお酒の味を知りたいです」。 川村真洋は「メンバーとか友達と一緒に食事に行った時に「お酒飲む?」とか言われるようになって実感しましたね。でも私は飲めないのでいつもソフトドリンクを飲んでます」と話した。 最後に前日に卒業を発表した深川麻衣について聞かれた生駒里奈は「みんなにマイマイから報告がありました。でもすぐに卒業という訳でなく、次のシングルも一緒にやることができますし、マイマイは最年長ということで、色々な形で乃木坂を包み込んで引っ張ってくれた人なので、これからも甘えつつ乃木坂46の活動を一緒に頑張りたいと思います」と話した。