ロッカジャポニカ 日常と非日常を行き交うMV解禁!
2016年1月27日(水)にデビューシングル『ワールドピース』を発売する、ロッカジャポニカのミュージックビデオが公開となった。 ロッカジャポニカとは、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などが所属する、スターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊、3B junior(スリービージュニア)総勢26名の中から飛び出したアイドルユニットで、内山あみ、内藤るな、椎名るか、高井千帆、平瀬美里の5人組。 「ROCK A JAPONICA」と名前の通り、JAPONICA(日本固有の)をROCKする(揺り動かす、刺激する、感動させる)という意味が込められており、アイドルに限らず日本の音楽シーン、またそれ以上に日本全体を刺激すべく活動をスタート。 そんなロッカジャポニカ『ワールドピース』のミュージックビデオが公開となった。 監督を務めたのは9mm Parabellum BulletやSuperflyなどの映像作品を担当してきた田辺秀伸。禁断の魔法遊びを楽しむ彼女たちが日常から非日常空間にトリップする様子を独自の世界観で描いており、楽曲の変化に富んだストーリー性のある雰囲気ともリンクした映像となっている。 現在、ロッカジャポニカはデビューシングルのリリースイベント『ワールドピース』ツアーを開催中。イベント会場では、特典会参加時に特製ステッカーや“ロッカジャポニカ帳”を配布中だが、更に法人別のオリジナル特典を発表。 デビューシングル『ワールドピース』をタワーレコード、HMV、TSUTAYA、新星堂WonderGOOソフマップ、にて購入でそれぞれオリジナルのブロマイドが特典としてプレゼントされる。 引き続き『ワールドピース』ツアーの特設ページでは全22日間のスケジュールを公開中で、未定となっていた会場も情報が追加されている。特設ページにはイベント情報はもちろん、フォトリポートなども続々更新予定。 現在開催中『ワールドピース』ツアー新年一発目は1月10日(日)東武百貨店池袋店で開催。その他詳細は今後発表されるので楽しみにしておこう。